アコギ上達に手の大きさは関係ない

 

よく『手が小さいからアコースティックギターには向いていない』という声も耳にしますが、実際のところ、手の大きさが、アコースティックギターの上達にどの程度、影響するのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、手の大きさは関係ありません!

 

 

確かに指を大きく開くようなフィンガリングでは、手が大きい人の方が有利に感じるかもしれません。

 

しかし、

 

手が小さい人は、その手の大きさに合ったフィンガリング、弦の押さえ方というのをマスターすれば良いだけの話です。

 

 

世界には、手の小さなプロのギタリストはたくさんいます。女性のギタリストだってたくさんいますよね。たとえば、日本のポップス界には中島みゆきさんや矢井田瞳さん、クラシックなら村冶佳織さんなどがが思い浮かびます。

 

 

手の小さい方は、手の大きなギタリストの真似をするのではなく、こういった手の小さいギタリストの演奏の仕方をよく研究することが大切なのです。手が小さいなら小さいなりに、その人に適した演奏スタイルを工夫していけば、必ずアコースティックギターの腕は、上達します。

 

 

残念ながら、成人してからは、手を大きくすることはできません。
(アコギを弾き続けていれば少しは大きくなるかもしれませんが…)

 

ならば、その手の大きさに適したスタイルを確立していくことが、アコースティックギター上達の近道と言えるでしょう。

 

 

小さいからといって、アコースティックギターの上達を諦めているのであれば、それは非常に勿体ないことです。。。

 

自分のサイズにあった、スタイルをぜひ見つけて、究めていきましょう!

 

 

 

また、手の小さい方は、手の小さいギタリストが使用しているアコースティックギターを選ぶのもとても良いことですね。自分に似た人の模倣をすることは、とても大切なことなんですね。

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪