指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫

 

アコースティックギターは、弦の張力もそれなりに強いですし、弦の質も硬いものが多いので、初心者の方は、すぐに指が痛くなってしまうことでしょう。

 

これは、もう最初に必ず乗り越えなければならないのですが、練習を継続していくうちに、指の皮がだんだん厚くなってきて、全く痛くならないようになります。

 

 

とはいえ、初心者の方にとっては、痛くて全然練習が出来ないと思われる方もいらっしゃると思います。

 

指を痛めないための工夫として、2つほどご紹介します。

 

 

 

コンパウンド弦を使う

 

コンパウンド弦というのは、芯弦にシルクが使用されていて、そこに巻弦を巻いてあるという特徴があります。
そのため、コンパウンド弦は、他の弦に比べると、とても柔らかいため、あまり力を入れなくても簡単に押さえることができるのです。

 

暖かみのあるく丸み帯びた音質が特徴的で、一般的には指弾きに適している弦とされています。

 

コンパウンド弦を使用することで、あまり指先が痛くならないので、初心者の頃は、コンパウンド弦を使うのもおススメです。

 

 

 

1音下げカポ2

 

2つ目の工夫としては、レギュラーチューニングから1音下げてチューニングを行い(6弦からDGCFAD)、2フレットにカポをつけることで、弦の張力を緩くすることができます。2フレットにカポをつけることによって、レギュラーチューニングと同じチューニングになります。

 

張力が弱いため、レギュラーチューニングのときよりもより、指が痛くありません。

 

 

 

この2つの方法で、指先を痛めることから開放されると思います。
はじめのころは、これらの方法で、練習していき、慣れてきたら、元に戻していくとよいでしょう。

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪