アコギで音がキレイに鳴らない人へ

 

アコースティックギターを弾いて、音がキレイに鳴ってくれない原因は、

 

一体何なのか分かりますか。

 

 

まず、ネックを押さえる方の手は、通常左手なので、利き手ではありません。

 

そのため、

 

力の入れ方や器用に動かすことができないという点が挙げられます。

 

(まぁ、右手で押さえたとしても、キレイに鳴らないかもしれませんが…)

 

 

アコギで音がキレイに鳴らない人へ

 

そこで、このような握力を鍛えるハンドグリップで

 

トレーニングされている方もいらっしゃいます。

 

 

確かに、握力が付くので、ネックを握りやすくなり、

 

音をキレイに鳴らせるようになります。

 

 

でも、私はコレはあまり必要ではないと思っています。

 

(意味がないとは言いません…)

 

 

というのも、普通のアコースティックギターを弾いていれば、

 

ギターを押さえるのに必要な筋肉が自然に付いてくると考えているからです。

 

 

 

 

最初の数か月を乗り越えろ!

 

数か月程度、ギターを弾き続けていけば、

 

どなたでもギターを押さえる力が付いてきます。

 

 

ただ、筋肉はすぐに落ちて行ってしまうので、

 

一度ギターから離れてしまうと、

 

また押さえにくいと感じてしまうでしょう。

 

 

様々なところで言われていますが、

 

ギターは継続して弾き続けることが大切なのです。

 

 

最初の数か月は、キレイに鳴らせないことへのストレスを感じてしまうかもしれませんが、

 

ここを乗り切ることが上達への第一歩だと思います。

 

 

 

 

数か月も弾き続けているのに上手く鳴らない場合…

 

数か月弾き続けているのに、キレイに鳴らせないと感じている方は、

 

左手の親指の位置を蔑ろにしていませんか。

 

 

フレットを押さえる人差し指〜小指までに意識が集中しすぎてしまい、

 

親指の位置が正しい位置にきていないケースが散見されます。

 

 

 

音をキレイに鳴らすためには、親指の位置がとても大切なのです。

 

おそらく、音がキレイに鳴らない人は、親指が、ネックの上から顔を出していたりします。

 

また、親指がフォームの中央に来ていないことが考えられます。

 

 

押さえようとしているポジションの真裏に来るようにしましょう!

 

 

これだけでも、だいぶ弾きやすくなるはずです。

 

 

ロック系の音楽の場合、チョーキングを多用するので、

 

常に親指をネックにかけて弾くギタリストも多くいるのですが、

 

コードになると弾きにくいので、

 

親指をネックにかけないようにした方がよいです。

 

 

変な癖がつくと後からでは、なかなか直せないので、、、

 

早い段階で正しいフォームを身につけておいた方が賢明です。

 

 

これからは、キレイに音が鳴らないと感じたら、

 

親指の位置を疑ってみましょう!

 

 

ある程度の握力が付いていれば、ほとんどの悩みはコレで解決するでしょう。

 

 

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪