アコギの主なピッキングスタイル

エレキギターの場合、ピックを使って演奏するスタイルが一般的ですが、アコースティックギターの場合、指で弦を弾くような様々なピッキングスタイルがあります。

 

ここでは、アコースティックギターのピッキングスタイルの基本的な奏法について、見ていくことにしましょう♪

 

 

フラットピック奏法(コードストローク奏法)

 

フラットピック奏法(コードストローク奏法)は、エレキギターとも共通している奏法で、フラットピックを使って弦を弾く奏法です。

 

左手は、ギターコードを抑えて、右手で1から6弦までを上下に”ジャンジャカ”ストロークして演奏するギター奏法のひとつであり、アコースティックギターにおいてもっとも基本的な奏法と言えるでしょう。

 

 

 

アルペジオ奏法

 

アルペジオ奏法は、分散和音とも呼ばれている奏法で、コードの構成音を1音ずつ弾いていく奏法で、こちらもアコースティックギターでは、よく使われます。

 

左手は、フラットピック奏法の場合と同様に、ギターコードを押さえます。

 

 

右手のピッキングがフラットピック奏法の場合と異なり、アコースティックギターの場合、ピックは用いず、指で弾く場合が多いです。

 

親指の腹で6〜4弦までの低音弦を弾き、人差し指、中指、薬指でそれぞれ3〜1弦までの高音弦を弾いていきます。中には、小指も使われる方もいます。

 

同一コードを演奏している間、弾いた音が途中で途切れないように、丁寧に弾くことで、美しい響きを奏でることができます。

 

 

 

スリーフィンガーピッキング奏法

 

スリーフィンガーピッキング奏法は、その名の通り、右手の3本の指を使って演奏する奏法です。

 

左手は、普通にギターコードを押さえます。

 

右手は、親指が6〜4弦までの低音弦を弾き、人差し指と中指の2本の指で、3から1弦までの高音弦を弾きます。

 

アルペジオでは薬指も使っているので、それと比べると使う指の数が1本減りますが、よりスピーディに美しく奏でることができるギター奏法のひとつです。

 

 

 

カーターファミリーピッキング奏法

 

カーターファミリーピッキング奏法は、カントリーミュージックなどの曲調でよく使われるギター奏法のひとつです。

 

やはり、左手は、ギターコードを押さえます。

 

右手の人差し指の使い方が、他の奏法とは少し異なります。

 

親指で6〜4弦の何れかの低音弦をつまびき、人差し指の腹や爪の甲を使って、1〜3弦までの高音弦を指でストロークして弾きます。

 

 

 

こちらの記事も参考になります。
アコギ初心者の方へ!最速で上達!

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪