アコギ・カーターファミリーピッキング

 

カーターファミリーピッキングは、ベースラインとコードを混ぜて弾くピッキングスタイルで、一般的には『ベースライン→コード→ベースライン→コード…』のように演奏します。

 

 

元々はカントリーミュージックから生まれたピッキングスタイルなのですが、現在ではフォークソングなどの弾き語りにおいても、必須の奏法となっていますのでぜひともマスターしたいところです。

 

 

 

カーターファミリーピッキングでは、コードストロークの中にベースラインの動きも聴かせることができるので、演奏に変化を付けたり、メリハリを持たせることができるのです。

 

スリーフィンガーピッキングが高音弦が動く(メロディ)のに対して、このカーターファミリーピッキングは低音弦が動く(ベース音)が動くのが特徴です。

 

 

フィンガースタイルの場合、親指でベースラインを奏で、親指以外の指を使って、コードやらメロディを弾きます。一般的には、2本の指で弾かれることが多いため、ツーフィンガー奏法などとも呼ばれています。

 

アコースティックギターの初心者にとって、このカーターファミリーピッキングは、ベースラインとコードの織り込み方を把握するには、取り組みやすいピッキングスタイルといえます。

 

 

 

 

ベースのオルタネイト

 

ここでいう「オルタネイト」とは、ダウン・アップ・タウン・アップのストローク(オルタネイトピッキング)のことではなく、ベース音を規則的に、交互に、変化させて演奏することです。

 

最もベーシックな一般的なスタイルとしては、『ルート→5度→ルート→5度…』といった具合にベースラインを変化させていきます。これは、あくまでベーシックな動き方であり、あなたの好きな音楽のベースラインをよく聞いて、模倣してみるとよいでしょう。

 

 

ベースのオルタネイトは、このカーターファミリーピッキングのようなコードストロークだけでなく、アルペジオやスリーフィンガーに取り入れることもできますので、音楽の幅が一気に広がってきますよ。

 

 

 

 

パッシングフレーズ

 

コードが移行する際に、弾かれる”お決まりのフレーズ”のことを、『パッシングフレーズ』と呼んでいます。

 

パッシングフレーズは、音楽のジャンル(カントリー、フォーク、ブルース、ロックなど)によって、それぞれの”お決まりのフレーズ”が異なっています。出来る限りたくさんの”お決まりのフレーズ”を会得するようにしましょう。

 

 

 

 

こちらの記事も参考になります。
アコギ初心者の方へ!最速で上達!

 

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪