アコギ・スリーフィンガーピッキング

アコースティックギターではフィンガーピッキングが多用されますが、その中でも基本的なピッキング奏法が、このスリーフィンガーピッキングと呼ばれるピッキング奏法です。

 

右手の使う指はスリーフィンガーという名の通り、3本で、親指、人差し指、中指を使用します。

 

 

スリーフィンガーピッキングが出来るようになると、アコースティックギターの6つの弦を駆け巡るように弾けるようになりますので、弾いていてとても心地よく気持ちの良いピッキングスタイルです。

 

 

このスリーフィンガーピッキングを習得することで、フォークやブルース、カントリーといったジャンルの音楽を弾けるようになります。さらには、ジャズなどその他のジャンルにも応用が利くようになってきますので、

 

ぜひともマスターしておきたい奏法の一つです。

 

 

 

ただし、

 

スリーフィンガーピッキングは3本の指を使用しますが、3本の指を使用すれば、すべてスリーフィンガーピッキングかというと、そういうことではありません。

 

スリーフィンガーピッキングはリズムが大切で、「タン・タカ・ツカ・タン♪」「タン・タカ・ツカ・タン♪」というリズムのことを指しています。

 

 

 

アコギ・スリーフィンガーピッキング
※譜面によっては、親指を”t”、人差し指を”i”、中指を”m”、薬指を”r”と表記する場合もあります。

 

 

スリーフィンガーピッキングでは、一般的には、6〜3弦を親指で、2弦を人差し指、1弦を中指で弾きます。

 

スリーフィンガーピッキングの代表的な譜例は以下のような感じで、最初に、ルート音と6弦を弾くことが多いです。(6弦を弾かない場合もあります)

 

アコギ・スリーフィンガーピッキング

 

 

指使いは、基本的には譜例と一緒で、規則的に一定の動きをしています。

 

譜例を練習にして、ぜひスリーフィンガーピッキングをマスターしてくださいね♪

 

 

 

こちらの記事も参考になります。
アコギ初心者の方へ!最速で上達!

 

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪