アコギ指弾きのための爪のケア

 

アコースティックギターで指弾きをする多いギタリストが気をつかっているのが、右手のツメのケアです。

 

長時間アコギの指弾きを行っていると、どうしても右手の爪が欠けてしまったり、割れてしまったりすることがあります。

 

そこで、爪の保護を目的として、多くのギタリストはネイルケアを行っています。

 

 

 

では、ギタリストのネイルでは、どんなネイル(スカルプチャー)がよいのでしょうか。

 

 

 

ネイルの種類には、アクリルネイルとジェルネイル(ハード)、ジェルネイル(ソフト)の3タイプがあります。

 

アクリルネイルは、硬いため、アコギを弾く際、右手の保護に向いており、ギタリストに向いているネイルと言えます。
ただし、アクリルネイルの場合、素人だとネイルをすることがのが難しいので、ネイルサロンで行ってもらうことが一般的かと思います。

 

自分でも出来ないことはないのですが、綺麗に出来ずに爪が凸凹してしまって、アコギが弾きづらくなってしまうリスクがあります。

 

 

ネイルサロンだと、だいたい、6〜7千円程度のようで、2〜3週間程度もつようです。
この場合、デザイン料とかも入った値段ですので、装飾が不要であれば、もっと安い値段でやってくれるかもしれませんね。

 

 

 

ジェルネイル(ソフト)は、柔らかいため、指弾きの際の爪の保護という点で、ギタリストには向いていません。

 

 

ジェルネイル(ハード)は、アクリル同様に硬いです。 そのため、ギタリストに向いているネイルと言えます。
また、アクリルネイルとは異なり、自分でネイルをすることが、比較的簡単のため、自分で行うことができます。この場合も、2〜3週間程度はもちます。

 

ジェルネイル(ハード)を自分で行うことで、ネイルサロンよりも経済的ですので、このタイプが一番よいでしょう。

 

 

 

 

指弾きで爪のケアに悩んでいる方は、ぜひネイルをすることをおすすめします。

 

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪