アコギがスピーディに上達するための練習とは!?

 

メトロノームを使って練習しましょう

 

アコギがスピーディに上達するための練習とは!?

 

 

音楽の三要素をご存知ですか。

 

メロディ(旋律)とハーモニー(和声)とリズム(律動)の3つです。

 

 

メロディやハーモニーという部分については、作曲という分野になってくると思います。

 

でも、”リズム”については、初心者の頃からでも上達するうえで重要な役割を担っています。

 

アコギがスピーディに上達するための練習とは!?

 

このリズムをキープして演奏するためには、メトロノームやリズムマシーンなどを使った練習がアコースティックギターの上達には必要となってきます。

 

 

 

特に初心者は、弾けない部分が出てくると、リズムが遅くなってしまい、リズムキープが出来ていません。

 

ある程度、コードが鳴るようになったのであれば、
すぐにメトロノームを使ってリズムキープをする練習をしましょう。

 

メトロノームを使って、一定のリズムで、演奏できるようにすることを目的としています。

 

 

また、メトロノームに合わせて練習すると、リズムキープできるようになるだけでなく、他の人と一緒にセッションするときなど、他の音を聴きながら演奏することができるようになってきます。

 

音楽をやるうえで、他の人の音に合わせるというのは、とても大切なことです。

 

 

 

自分のリズムを疑う

 

演奏しているときには、リズムが合っていると感じていても、他の人に聴いてもらうと、少しリズムがズレていたりするものです。

 

身近な人に演奏を聴いてもらって、リズムのズレなどを指摘してもらうのも、上達には大切なことです。

 

 

 

ただ、人に聴いてもらうと、時間的な都合とかがあるので、頻繁に聴いてもらうのは、現実的には難しいかもしれませんね。

 

 

そこで、おすすめしたいのが、レコーダー!

 

レコーダーを使って自分の演奏を録音して、聞いてみてください。
おそらくほとんどの人は、自分の演奏が「こんなに下手だったんだ…」と気づくことでしょう。

 

自分の演奏を録音するということは、アコースティックギターの上達が速まることに繋がります。

 

 

 

こちらの記事も参考になります。
アコギ初心者の方へ!最速で上達!

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
ピッキングとピック選択の重要性
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪