ピッキングとピック選択の重要性

 

アコースティックギターを始めたばかりの方の多くは、

左手のフィンガリングばかりに意識がいってしまいがちです。

たしかに、バレーコードなどが押さえられない壁を超えるためには、

左手が重要になってきます。

 

 

しかし、

その後、上達に必要なのは、右手、つまりピッキングなのです!

 

 

  • 微妙なニュアンスを表現する
  •  

  • 音の粒を揃える
  •  

  • 音の強弱をつける

 

などなど、

曲にメリハリを持たせて表現するためには、

ピッキングを極めていく必要があるのです。

 

 

ピッキングが上手いか下手かで、

アコギの腕の良さが違ってくると言っても過言ではありません。


また、意識を右手に向けることで、

左手と右手の連動性も向上してきます。

 

 

曲を上手く弾きこなすためにも、ピッキングに重きを置きましょう!

 

 

 

 

ピック選びを間違えるな!

 

ピッキングするうえで、超重要になってくるのが、ピックです。

 

 

特に初心者の方は、ピックの違いなんて分からない…

弾ければ、どれも一緒なのでは?

と思っている方が多いです。。。

 

 

たしかに、アコギの腕が上がってくれば、

どのピックを使っても、同じように表現することができるでしょう。

 

 

しかし、

この領域に到達するまでは時間がかかります。

ピックひとつで弾きやすさはまったく変わってきますし、

表現できる幅も格段に広くなります。

 

 

 

 

ミディアムを選ぼう!

 

では、どのようなピックがよいのか…

まずは、硬さはミディアムを選びましょう。

 

 

硬いピックを使うと、

ピッキングした際に弦にピックが引っかかりやすくなってしまいます。

こうなるとリズムがキープしづらくなってしまいますし、

弾きづらいだけで上達が遅くなってしまいます。

 

 

 

反対にピックが柔らかすぎると、

 

音がペラペラになってしまいがちです。

芯のある音を出すには、ある程度の硬さも必要になってくるのです。

 

 

ミディアムであれば、コードストロークでも、

単音弾きのようなソロでも、そつなくこなしてくれます。

 

 

そのため、最も弾きやすい硬さとして、ミディアムをおすすめします。

ただ、硬い弦を使っている場合には、硬いピックの方が、

柔らかい弦を使っている場合には、柔らかいピックが適しています。

 

 

通常のスチール弦であれば、ミディアムが最も適しています。

 

 

 

 

ピックの持ち方

 

ピックの持ち方も、奏法によって変えましょう!

コードストロークを行うときの、ピックの持ち方はこんな感じです。

浅すぎず、深過ぎずといったところですね。

 

ピッキングとピック選択の重要性

 

 

 

続いて、単音弾きなど、ソロを弾く時の持ち方です。

 

浅く持つことがポイントです。

 

ピッキングとピック選択の重要性

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン

関連ページ

アコギを手にしたばかりの初心者が必要な練習と知識
アコースティックギターの弾き方・初心者の方へ入門講座
アコースティックギターの弾き方・ピックの持ち方
アコースティックギターの弾き方・ピックを使ったピッキング
アコースティックギターの弾き方・右手ピックの角度
アコースティックギターの弾き方・左手(フィンガリング)
アコギって難しいの?
アコギ上達に手の大きさは関係ない
指が痛くてアコギが押さえられない…痛めない工夫
アコギ・コードの押さえ方
アコギで音がキレイに鳴らない人へ
アコギ初心者の練習方法
アコギ初心者の方へ!最速で上達!最低限の自己投資
コードチェンジをスムーズにする3つのコツ!!
fコード押さえ方の3つのコツ
分数コード(オンコード)の弾き方 例C/G
アコギの主なピッキングスタイル
ストロークの基本・5箇条
アコギ 4ビート・8ビートストローク
アコギ16ビートストローク
アコギ・カーターファミリーピッキング
アコギ・スリーフィンガーピッキング
アコギ・アルペジオ(分散コード)
ソロギター初心者におすすめの練習曲
アコギ指弾きのための爪のケア
アコギの練習時間
アコギ・コード練習に最適な曲
アコギがスピーディに上達するための練習とは!?
アコギの上達には、実は考え方が重要!
録音して練習すればアコギは格段に上手くなる!
アコギ・ハンマリングオンとプリングオフ
アコギのチョーキングは、3つの基本動作をマスターすることが攻略のカギです!
アコギ・スライド奏法 上手に決める5つのポイント
ギターを弾くと手首が腱鞘炎になってしまう原因と対策
スラム奏法の基本・弾ければすごく楽しいです♪