中古エレキギターの選び方A

 

ネックの状態をチェックしよう

 

まずはネックの状態をしっかりチェックしましょう。

 

電装系の部品や金属パーツなどは、購入後なんとでもなります。

 

でも、ネックというのは、素人では治すことができませんので、特に中古エレキギターを選ぶ上では、とても重要な部分になります。

 

 

ネック痩せがないかをチェックします。

 

チェックの仕方は、ネックの両サイドを軽くなぞってみることで分かります。

 

撫でたときに、変にひっかかりがあったりする場合には、湿度・温度管理が充分になされていなかったり、お店の冷暖房が効きすぎているためです。

 

どちらにしても、こうした状態である場合には、メンテナンスがきちんとされてないことは確かなので、こういったギターを購入するのは、止めましょう。

 

 

あまりに、露骨にこのチェックをやると、お店の人に「他店からの偵察か」などと思われてしまいかねないので、素早くサラっと行っておきましょう!

 

 

 

 

試奏のマナー・中古エレキギターも商品です

 

中古といえども、エレキギターを勝手に手にとって弾き始めることはやめましょう!

 

当然、店側にとっては大切な商品なので、必ず店員さんに許可をもらい、エレキギターをとってもらうようにしてください。

 

 

また、エレキギターを試奏する際には、必ずベルトやボタン、時計、アクセサリーなどの貴金属類などは、外しておきましょう!

 

傷を付けないようにするための、最低限のマナーです。

 

 

あと、ピックを使用するときにも、しっかりと店員さんに確認してから使いましょう。

 

 

超高額なビンテージ物のエレキギターを試奏して、傷をつけてしまったら…
考えただけで、恐ろしい…

 

必ず店員さんの許可をもらってから試奏しましょうね。

 

 

 

 

試奏のマナー・いざ試奏!

 

チューニングしてから5分くらいで試奏します。
あくまで試奏です。あまり長時間の試奏は迷惑になるので、5分程度、長くても10分程度で切り上げることが大切なエチケットですね。

 

 

音出しは可能であるならば、なるべく小型のトランジスタアンプでやりましょう!

 

音はアンプによって大きく変わってしまうため、小型アンプで小さめの音で弾いてみる方が、ギター本来の音を素直に聴くには、分かりやすいからです。

 

60Wや100W以上もあるような大型のチューブアンプで試奏したところで、狭い店内では十分な音量が上げられず、正直よく分らないのが現実です。

 

試奏では、良い音かどうかを確認するよりも、そのエレキギターのバランスや弾き心地を試すことを心がけましょう。

 

 

>>続きを読む

 

 1 2 3 

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
エレキギター初心者が最初に揃えるべきアイテム
初心者はどんなエレキギターを選べばよいか
入門者のためのエレキギターの購入の仕方
よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割
エレキギター初心者セットはおすすめできません!バラで購入しよう!
初心者におすすめのエレキギター1本目はストラトキャスタータイプです!
ギターのスケール(弦の長さ)の種類は常識的な事なので覚えておこう
ネックのジョイント方式の種類とギターのサウンドへの影響
ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)
チューナーはギターの名脇役
高精度なチューニングができるストロボチューナー
ギターアンプの選び方
エレキギター初心者におすすめのエフェクター
ギターシールドのおすすめ
ギターシールドは自作するとこんなにも安くなるんですよ!
ギターシールドの自作〜やり方は簡単です〜
ギターピックにはどんなものがあるか
可愛いリラックマギターピックがおすすめです!
エレキギター弦の交換時期と選び方
ギターの弦はどの種類を選ぶべきか?自分のサウンドに合った弦の見つけ方
エレキギター・ボディ材と音の特徴
中古エレキギターの選び方@
中古エレキギターの選び方B
サウンドハウスの評判と特徴 今ではギター関連商品はほとんどここで買ってます!
ピックの滑り止めGORILLA SNOTを試してみました♪