中古エレキギターの選び方B

 

エレキギターの弾き心地をチェック

 

エレキギターでもっとも大切なのは、弾き心地や全体のバランスです。

 

これらに着目して、ローコードを含め、12フレット付近のハイフレットも含めた、各ポジションを弾いてみて、感触をしっかりと確認しましょう。

 

 

また、立って弾くと弾き心地はまるで変わってきてしまいますので、ギターストラップを使って体にかけて弾いてみることも大切なチェックポイントです。

 

 

 

 

電装部品をチェック

 

中古エレキギターを購入するにあたって、意外と見落としがちなのがボリュームやトーンなどの状態です。

 

ツマミを回してみて、ガリや音が変に途切れたりしないか、しっかりとチェックしておきましょう。

 

 

ちょっとしたガリなどの不具合なら、調整やパーツの交換で簡単に解消される場合もあります。まぁ、中には中古エレキギターの場合、もとのオリジナル感を残すため、敢えてそのままにしている場合もありますけどね!

 

とりあえず、気になるような点があれば、必ず店員さんに聞いておきましょう。

 

 

ただ、こうした電装類の不具合は、ハンダこてがあれば自分でも簡単に直すことが出来ます。

 

部品交換は自分で出来るようになっておくことによって、エレキギターの楽しみ方も倍増しますよ。

 

 

 

溝をチェック

 

注意しておきたい点が、フレットやナットなどの”溝”の部分です。

 

弦が張ってあるのでナットの溝は少し分かりにくかもしれませんが、フレットは弦をチョーキングしてズラしてみることで、簡単に確認することできます。

 

 

フレットが凸凹になっていたり、フレットのスリ合わせを行い過ぎており、潰れかけているものがあるので、そこはしっかりとチェックしておきましょう。

 

フレットが極端にスリ減っていると、フレットの交換が必要になってしまいます。

 

 

後々、自分でフレット交換ができる人には、さほど気にならないかもしれませんが、フレット交換はそこまで簡単ではないので、初心者はあまりイジらない方がよい部分です。

 

チョーキングをして、音の詰まりを確認すると同時に、フレットのすり減り具合はきちんとチェックしておきましょうね。

 

 

 

 1 2 3 >

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
エレキギター初心者が最初に揃えるべきアイテム
初心者はどんなエレキギターを選べばよいか
入門者のためのエレキギターの購入の仕方
よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割
エレキギター初心者セットはおすすめできません!バラで購入しよう!
初心者におすすめのエレキギター1本目はストラトキャスタータイプです!
ギターのスケール(弦の長さ)の種類は常識的な事なので覚えておこう
ネックのジョイント方式の種類とギターのサウンドへの影響
ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)
チューナーはギターの名脇役
高精度なチューニングができるストロボチューナー
ギターアンプの選び方
エレキギター初心者におすすめのエフェクター
ギターシールドのおすすめ
ギターシールドは自作するとこんなにも安くなるんですよ!
ギターシールドの自作〜やり方は簡単です〜
ギターピックにはどんなものがあるか
可愛いリラックマギターピックがおすすめです!
エレキギター弦の交換時期と選び方
ギターの弦はどの種類を選ぶべきか?自分のサウンドに合った弦の見つけ方
エレキギター・ボディ材と音の特徴
中古エレキギターの選び方@
中古エレキギターの選び方A
サウンドハウスの評判と特徴 今ではギター関連商品はほとんどここで買ってます!
ピックの滑り止めGORILLA SNOTを試してみました♪