チューナーはギターの名脇役

 

 

エレキギターにとって名脇役的な存在として、チューナーといものがあります。

 

 

これからあなたがエレキギターを自宅で練習するとき、バンド演奏するとき、ライブするときや、レコーディングをするときなど頻繁にお世話になる存在です。

 

 

 

ピアノなど他の楽器などと違って
エレキギターはチューニングが狂いやすい楽器です。

 

弦を押し上げて音程の変化をつけるチョーキングという奏法があるのですが、ロックでは頻繁に使用することになります。このチョーキングをしているとチューニングが少しずつ狂ってきます。

 

また、常にギターネックが弦に引っ張られているため、ネック自体が反ってくることもチューニングが狂う原因であります。

 

 

 

どんなに上手なギタリストが弾こうと、チューニングが狂っている状態ではそれだけで下手に聞こえてします。歌でいうところの、いわゆる音痴です。

 

チューニングが狂っている状態で、バンド演奏に合わせて弾いていると、聞いていて気持ちのいいものではありません。なにより必死に練習したのにチューニングのせいで下手と思われたくないですよね。

 

 

 

このように、エレキギターにとってチューニングというのは非常に重要です。

 

 

エレキギター用の一般的なチューナーは、視覚的に調整することができます。誰がやっても正確なチューニングができるのです。

 

自分の耳でチューニングしようとした場合、微々たる誤差も許さない程の超正確な絶対音感の持ち主でない限りは、チューナーに匹敵する調律を行うことは容易ではないでしょう。

 

 

 

では、チューナーにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

主なものとして、シールドでエレキギターと繋いでチューニングするタイプと、ギターのヘッドに挟み込むクリップタイプの2種類があります。

 

 

 

◆シールドでエレキギターと繋いでチューニングするタイプ

 

音の信号をシールドを使ってダイレクトにチューナーに送ることができるため、非常に精度の高いチューニングをすることができます。はじめて買うチューナーはこちらのタイプの方が使いやすいと思います。

 

 

また、将来的にライブなどを行いたいのであれば、以下の点をチェックするといいでしょう。ライブ中にチューナーを付け外ししたり、音出してチューニングしてたら格好悪いですよね。

 

 ・INPUTとOUTPUT接続ができる(ギター→チューナー→アンプと繋げる)
 ・チューニング中に音が出ないようにできるタイプ

 

 

 

◆ギターのヘッドに挟み込むクリップタイプ

 

ヘッドから伝わる弦の振動でチューニングするため、前者と比較すると精度の面では若干の不安があります。シールドを使わないため気軽にチューニングができ、ギター側のボリュームを絞ってチューニングできる点がメリットでしょう。

 

 

 

いずれのタイプにも、アナログとデジタルがありますが、これはお好みで選んでいいと思います。ただ、アナログタイプは針がブレてチューニングしづらいと感じる人もいるかもしれませんので、特にこだわりがないようであればデジタルを推薦します。

 

また、ライブなど暗いところで使用する機会があるならば、LEDディスプレイなどを搭載しているものもいいでしょう。

 

 

 

あまり高価なものを買う必要はありませんが、1つ持って入れば長く使えますので、ある程度有名なメーカー(KORGやBOSSなど)が製造している信頼のおけるチューナーをご購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

こちらのチューナーは、プロ、アマ問わず、大変人気のあるチューナーです。
長いこと使用する前提であれば、オススメですよ♪
polytune2格安通販(t.c.electronic)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

↓クリックしてくれるとブログのランキングが上がるようです^^

ギター ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
エレキギター初心者が最初に揃えるべきアイテム
初心者はどんなエレキギターを選べばよいか
入門者のためのエレキギターの購入の仕方
よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割
エレキギター初心者セットはおすすめできません!バラで購入しよう!
初心者におすすめのエレキギター1本目はストラトキャスタータイプです!
ギターのスケール(弦の長さ)の種類は常識的な事なので覚えておこう
ネックのジョイント方式の種類とギターのサウンドへの影響
ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)
高精度なチューニングができるストロボチューナー
ギターアンプの選び方
エレキギター初心者におすすめのエフェクター
ギターシールドのおすすめ
ギターシールドは自作するとこんなにも安くなるんですよ!
ギターシールドの自作〜やり方は簡単です〜
ギターピックにはどんなものがあるか
可愛いリラックマギターピックがおすすめです!
エレキギター弦の交換時期と選び方
ギターの弦はどの種類を選ぶべきか?自分のサウンドに合った弦の見つけ方
エレキギター・ボディ材と音の特徴
中古エレキギターの選び方@
中古エレキギターの選び方A
中古エレキギターの選び方B
サウンドハウスの評判と特徴 今ではギター関連商品はほとんどここで買ってます!
ピックの滑り止めGORILLA SNOTを試してみました♪