エレキギター初心者におすすめのエフェクター

エレキギターをやる上で、必ず必要になってくる機材の一つに『エフェクター』というものがあります。

 

 

このエフェクターという機材は、実に奥深いもので、選択するものによって、サウンドは大きく変わってきます。

 

 

また、これからエレキギターをやっていくと、いずれ自分の音を探す旅が始まると思います。

 

 

 

しかし、初心者にとってもは、数あるエフェクターの中から、どういったものを選択すればよいのか、全く分からないかと思います。

 

 

そこで、ここでは、エレキギター初心者の方におすすめできるエフェクターといは、どのようなものなのかをお伝えしていきます。

 

コンパクトとマルチエフェクターの違い

まず最初に、エフェクターには、マルチエフェクターと呼ばれるものと、コンパクトエフェクターと呼ばれるものが存在します。

 

コンパクトエフェクターとは

エレキギター初心者におすすめのエフェクター

 

 

コンパクトエフェクターとは、歪み系、残響系、揺らし系などといった様々な音の中から、1つの音に特化したペダルです。

 

 

価格はピンキリですが、だいたい1万〜3万円くらい、高いものだと5万円以上するようなものまであります。

 

 

音の良さに関して言えば、一般的には、後述するマルチエフェクターと比較すると、コンパクトエフェクターの方が良いです。

 

マルチエフェクターとは

エレキギター初心者におすすめのエフェクター

 

 

一方、マルチエフェクターは、歪み系、残響系、揺らし系など、色んなエフェクターが1台にすべて入っています。

 

 

こちらも、価格はピンキリですが、1万〜10万円くらいのものがあります。

 

コンパクトとマルチエフェクターは、どっちが良いのか

コンパクトエフェクターが初心者におすすめできない理由

コンパクトエフェクターは、ギター初心者が買ってはいけないということはありません。初心者にコンパクトエフェクターをおすすめしている方もいます。

 

 

ただ、私は、以下のような理由により、コンパクトエフェクターは、あまりおすすめできるものではないと思っています。

 

音が分からないうちは選択できない

エフェクターには、「歪み系」「揺らし系」「空間系」などなど、様々な種類がありますが、初心者の方は、これらが、それぞれどのような音なのかが想像つかないですよね。

 

 

また、例えば、コンパクトエフェクターは、同じ「歪み系」の中でも、数え切れないくらいの種類が存在しています。

 

 

そのため、エフェクターを知らないうちは、どれを選べばよいのか分からないですよね。

 

 

エフェクターは1個だけでは足りない

しかも、様々な曲を演奏していく上では、エフェクターは1個だけでは足りず、必ず物足りないと感じるようになります。

 

 

具体的には、「オーバードライブ」「コーラス」「ディレイ」この辺りのエフェクターは、必要になってきます。

 

 

また、曲によっては、「ワーミー」やら「ワウ」やら「リバーブ」なんかも必要になってくるかもしれません。

 

 

お財布に優しくない

必要になったエフェクターを都度、買うとなると、すぐにウン十万円というお金が飛んでいきます。。。

 

 

そして、ギターが上達してくると、エフェクターにも拘りが出てくるので、所有しているものでは、満足できず、また買い直す必要も出てくると思います。

 

 

これではお財布に優しくありませんね。

 

ギター初心者の方は、マルチエフェクターがおすすめ

上述したように、コンパクトエフェクターは初心者の方にはおすすめできません。

 

 

そのため、マルチエフェクターが良いのですが、以下のような利点があります。

 

 

マルチエフェクター1台あれば勉強になる

マルチエフェクターには、様々なエフェクターが入っているので、それぞれがどんな音がするのかを知ることが出来ます。

 

 

また、このエフェクターのこの値を変化させると、音がこのように変わるのかということが学べます。

 

 

そのため、初心者のうちは、まずはマルチエフェクターを1台買えば、とても勉強になるので、おすすめです。

 

 

色んな音楽に対応できる

マルチエフェクターには、色んなエフェクターが詰まっています。

 

 

そのため、1台あれば、これからエレキギターをやっていくうえで、どんな曲に遭遇しても、サウンドに困ることがありません。

 

 

 

音のクオリティに関して言えば、コンパクトエフェクターに軍配が上がります。

 

 

ですが、マルチエフェクターを使って、エフェクターについての知識が増えてきたら、拘っていけば良いと思います。

 

 

まぁ、最近のマルチエフェクターは、どれも品質が良いものばかりなので、音は良いですけどね。

 

 

経済的でお財布に優しい

初心者のうちから、ウン十万円も払える人って、そうそういないですよね。知識が乏しいうちから、多額のお金を払うのは、あまりおすすめできません。

 

 

最初は、1〜3万円程度のマルチエフェクターで充分です。

 

 

コンパクトエフェクターを集めるよりも、かなり経済的で、お財布に優しいですよ。

 

初心者におすすめのマルチエフェクター

エレキギター初心者におすすめのエフェクター

 

 

私が初心者の方におすすめしたいマルチエフェクターは、このZOOM社の『G3X』という機種です。

 

 

ZOOMって、私がエレキギターを始めた頃(かれこれ20年くらい前)は、ただただ安いだけで、音はショボかったのですんですよ。

 

 

でも、最近はかなり進化していて、サウンドのクオリティが高くなっています。

 

 

だいたい、2万円くらいで買えるので、マルチエフェクターとしては、安い方ですね。

 

 

操作自体も割と簡単なので、すぐに使いこなせるようになると思いますので、おすすめです。

 

 

 

予算的に余裕があるという方は、こちらの記事も参考にしてみてください!

 

=>マルチエフェクターおすすめ機種・後悔しないための3つのポイント

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
エレキギター初心者が最初に揃えるべきアイテム
初心者はどんなエレキギターを選べばよいか
入門者のためのエレキギターの購入の仕方
よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割
エレキギター初心者セットはおすすめできません!バラで購入しよう!
初心者におすすめのエレキギター1本目はストラトキャスタータイプです!
ギターのスケール(弦の長さ)の種類は常識的な事なので覚えておこう
ネックのジョイント方式の種類とギターのサウンドへの影響
ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)
チューナーはギターの名脇役
高精度なチューニングができるストロボチューナー
ギターアンプの選び方
ギターシールドのおすすめ
ギターシールドは自作するとこんなにも安くなるんですよ!
ギターシールドの自作〜やり方は簡単です〜
ギターピックにはどんなものがあるか
可愛いリラックマギターピックがおすすめです!
エレキギター弦の交換時期と選び方
ギターの弦はどの種類を選ぶべきか?自分のサウンドに合った弦の見つけ方
エレキギター・ボディ材と音の特徴
中古エレキギターの選び方@
中古エレキギターの選び方A
中古エレキギターの選び方B
サウンドハウスの評判と特徴 今ではギター関連商品はほとんどここで買ってます!
ピックの滑り止めGORILLA SNOTを試してみました♪