ギターピックにはどんなものがあるか

 

 

今回は、ピックのお話です。

 

 

 

 

 

 

ピックは弦を弾く道具ですが、形状、厚さ、素材はさまざまです。
プレイスタイルによって弾きやすさは変わってきます。

 

 

速弾きやテクニカルなプレーをするうえでは、大きいピックはとても弾きづらく、このスタイルのギタリストは小さめのピックを使用する傾向にあります。

 

また、コード弾きをメインとするギタリストは、反対に弦を弾く面積が大きなピックを使う傾向にあります。

 

 

個人個人、ピックの持ちやすさ、弾きやすさは違いますので、自分にあったピックを探していきましょう。

 

 

形状

 

大きく分けて、トライアングル型、ティアドロップ型、ジャズ型、サムピック型の四種類があります。

 

トライアングル型

 

おにぎり型とも呼ばれています。ポピュラーな形状です。

 

3つの頂点どこでも同じようにピッキングできますので経済的

 

です。コードストロークやカッティングに向いています。

ティアドロップ型

 

涙の形をしており、トライアングル型と同様にポピュラーな形

 

状です。先端に向かうにつれ鋭くなっていくので、弦に引っか

 

かる感じが少なくスムーズなピッキングができます。さまざま

 

なスタイルに対応してくれます。

ジャズ型

 

ティアドロップよりも先端が鋭く、サイズも小さくしたモデル

 

です。ティアドロップよりもさらにスムーズなピッキングがで

 

きるため、JAZZはもちろんのこと、ヘヴィーメタルやハー

 

ドロックなどで愛用されています。

 

サムピック型

 

フィンガーピッキングでベース音を弾くときに親指につけて使

 

われます。

 

 

 

厚さ

 

厚さによって弦を弾いたときのレスポンス感が変わります。薄ければ遅く、硬ければ早くなります。

 

また、アタック感にも影響し、硬ければはっきりとし、薄ければ控え目になります。早弾きやテクニカルなプレイほど、レスポンスの良い厚みのある硬いタイプを使用するのが一般的です。

 

・THIN(シン)/SOFT(ソフト)
・MIDIUM(ミディアム)
・HARD(ハード)/HEAVY(ヘヴィー)

・・・0.5mm位
・・・0.7mm位
・・・1mm位


 

 

 

素材

 

素材を変えることでも音色が変わります。同じ厚みでも素材によって硬さも違います。また、弦を弾くときの感触も違ってきます。

 

 

・セルロイド

柔軟性があり使い易く、もっともポピュラーな素材です。


・ナイロン

硬めで磨耗に強く、アタック感は弱めです。


・デルリン

表面がざらついており滑りにくいです。弦を弾いたときの感触もザラッとしています。


・メタル

硬いため弦の消耗が激しいです。アタッキーなサウンドがします。


 

 

ピックは1個100円程度です。ギターグッズの中でもっとも消耗の激しいアイテムでさらになくしやすいです。何度も購入することになるでしょう。

 

ぜひいろいろなピックを試して自分に合ったピックを探してみてください。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

↓ポチッっとしてくれるとうれしいです^^ ブログのランキングがあがるようです。

 


ギター ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
エレキギター初心者が最初に揃えるべきアイテム
初心者はどんなエレキギターを選べばよいか
入門者のためのエレキギターの購入の仕方
よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割
エレキギター初心者セットはおすすめできません!バラで購入しよう!
初心者におすすめのエレキギター1本目はストラトキャスタータイプです!
ギターのスケール(弦の長さ)の種類は常識的な事なので覚えておこう
ネックのジョイント方式の種類とギターのサウンドへの影響
ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)
チューナーはギターの名脇役
高精度なチューニングができるストロボチューナー
ギターアンプの選び方
エレキギター初心者におすすめのエフェクター
ギターシールドのおすすめ
ギターシールドは自作するとこんなにも安くなるんですよ!
ギターシールドの自作〜やり方は簡単です〜
可愛いリラックマギターピックがおすすめです!
エレキギター弦の交換時期と選び方
ギターの弦はどの種類を選ぶべきか?自分のサウンドに合った弦の見つけ方
エレキギター・ボディ材と音の特徴
中古エレキギターの選び方@
中古エレキギターの選び方A
中古エレキギターの選び方B
サウンドハウスの評判と特徴 今ではギター関連商品はほとんどここで買ってます!
ピックの滑り止めGORILLA SNOTを試してみました♪