エレキギター弦の交換時期と選び方

 

今回はエレキギターの弦についてのお話。

 

 

ピックに続いてこれまた消耗品です。

 

エレキギターの弦は金属でできているのですが、弾いているときに弦が切れたり、手汗などによって錆びてきます。また、音の伸び(サステイン)が悪くなってきます。
その時は弦を交換しなければなりません。

 

 

弦の交換時期の目安は、使用頻度や弦の種類、人によっても違ってきますが、1週間〜3週間程度が一般的でしょう。

 

また、ライブの日やレコーディングの日は、新しい弦に張り替えます。ちなみに、プロの現場では毎日交換したりするそうですよ。

 

 

最近は、インターネットで安く売られていますので、
まとめて購入しておきましょう。

 

また、ギターを購入するとたいてい場合、既に弦が張ってありますが、古くなっていることが多いんです。ギター購入時もついでの新しい弦を買っておくといいですね。

 

 

 

しかし、便利になりましたね。
私が学生のころは、楽器屋の聖地・御茶ノ水まで自転車(ママチャリ)をこいでで1時間近くかけて、よくまとめ買いしにいったものです^^;今はもうそんな体力ないですけどね。インターネットって便利すぎます。

 

 

 

さて話を戻しまして、
エレキギターの弦は、6本ありますがそれぞれ太さが異なります。6弦が最も太く、1弦に向かっていくにつれてだんだん細くなっていきます。

 

弦の太さのことをゲージといいますが、ゲージは弦の直径をインチで表します。

 

たとえば、0.042と表記のある弦は、弦の直径が0.042インチの太さであるということになります。

 

 

弦が太くなると、音が太くなりコシが出たり、音抜けがよくなったりします。

 

ただし、その分ピッキング、フィンガリング時の両手への負荷が大きくなります。

 

 

 

通常弦は6本で1セットとして売られています。

 

セット内容(太さの組み合わせ)によって「エクストラ・ライト・ゲージ」、「ライトゲージ」、「ミディアムゲージ」、「ヘビーゲージ」などと名前が付けられています。

 

ですが、特に統一された規格や呼称はなく、メーカーや製品によって名前は違います。

 

「ヘビーゲージ」なんだか太そうだ、「ライトゲージ」細そうだな、程度に思っていただければ大丈夫です。

 

 

購入時に注目すべきなのは「0.01〜0.046」というような表記です。この例ですと1弦が0.01インチで6弦が0.046のセットですよっていうことです。

 

 

初心者の方が最初に購入する場合、
細めの0.009〜0.042が絶対おすすめです。

 

一番弾きやすく上達が早くなるからです。これ以上細くなると迫力のあるサウンドを出しにくく、また、弦が切れやすくなります。

 

まずは0.009〜0.042でギターに慣れてから、他の太さを試してみて自分にあった太さを見つけていくいいでしょう。

 

 

 

私がママチャリで買いにいってた弦がこれです。

 

アーニーボールの0.009〜0.042。もう10年くらい使い続けています。愛用者多いです。


 

 

 

参考になったでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

↓ポチッっとしてくれるとうれしいです^^ ブログのランキングがあがるようです。

 


ギター ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

 

以上

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
エレキギター初心者が最初に揃えるべきアイテム
初心者はどんなエレキギターを選べばよいか
入門者のためのエレキギターの購入の仕方
よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割
エレキギター初心者セットはおすすめできません!バラで購入しよう!
初心者におすすめのエレキギター1本目はストラトキャスタータイプです!
ギターのスケール(弦の長さ)の種類は常識的な事なので覚えておこう
ネックのジョイント方式の種類とギターのサウンドへの影響
ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)
チューナーはギターの名脇役
高精度なチューニングができるストロボチューナー
ギターアンプの選び方
エレキギター初心者におすすめのエフェクター
ギターシールドのおすすめ
ギターシールドは自作するとこんなにも安くなるんですよ!
ギターシールドの自作〜やり方は簡単です〜
ギターピックにはどんなものがあるか
可愛いリラックマギターピックがおすすめです!
ギターの弦はどの種類を選ぶべきか?自分のサウンドに合った弦の見つけ方
エレキギター・ボディ材と音の特徴
中古エレキギターの選び方@
中古エレキギターの選び方A
中古エレキギターの選び方B
サウンドハウスの評判と特徴 今ではギター関連商品はほとんどここで買ってます!
ピックの滑り止めGORILLA SNOTを試してみました♪