入門者のためのエレキギターの購入の仕方

エレキギターは、とてもバリエーションが豊富な楽器で、楽器店に行けば、色、形、メーカー、価格がそれぞれ違うものがたくさん並んでいます。そのため、特に入門者や初心者の方にとっては、どんなエレキギターを購入すればよいのか、迷ってしまう方がほとんどかと思います。

 

そこで、ここではどういった視点でエレキギターを購入すればよいのかを紹介します。また、価格と品質の関係についても、詳しく説明しているので、ぜひとも参考にしましょう!

 

エレキギター入門:はじめて購入するときの判断基準

これからエレキギターを購入しようとしている入門者の方は、『何のギターを買えばいいの?』と感じている方が大多数でしょう。

 

エレキギターの購入

 

この問いに対して、ほとんどの先輩方は、「自分が気に入ったものを買えばいい」と回答します。私自身も、この回答については同意します。自分が気に入ったものであれば、エレキギターを弾くことがより楽しく感じ、たくさん触れることになり、結果的にエレキギターの腕が上がるからです。それに、はじめから自分が理想とするエレキギターを手に入れることは、不可能だと思ってよいでしょう。理想は、経験することで明確になっていき、そして変化していくものです。こうした理由によって、好きなエレキギターを選べばいいという回答になるのだと思います。

 

色やデザイン、ブランド、好きなアーティストが使っているモデルなど、気に入ったエレキギターの中から、予算内に収まるエレキギターを2、3本探しましょう。楽器店へ行けば試奏させてもらえます。入門者の方は演奏は出来ないと思いますので、ギターを構えて、ネックを握りこんでみてください。その感触を比べ、自分が一番しっくりきたものを選ぶとよいでしょう。(試奏時は、ベルトを外すなど、商品に傷を付けないよう配慮することをお忘れなく!)

 

また、最近はネットショップで、エレキギターを簡単に購入できるようになり、こうしたところで購入する方も多くなってきました。しかし、ネットショップの場合は、試奏が出来ません。『自分は入門者だからどうせ弾けないし、ネットショップでいいや』と考える人もいますが、エレキギターを構えて、ネックを握り込むだけでも、『このギターはなんとなく持ちやすい』などは分かると思います。はじめの1本目は、出来る限り実店舗で試奏してから購入するようにしましょう!

 

それでも決められなければストラトを!

さて、好きなものを購入しようと言いましたが、それでも決められないエレキギター入門者は多いでしょう。

 

入門用エレキギター

 

もしも仮に、筆者に購入の全権を委ねられたのであれば、私は迷わずストラトタイプでピックアップが「シングルコイルとハムバッカー」の両方が搭載されているモデルを選びます。理由は3つあります。

 

一つ目は単純に筆者自身がこのタイプのギターから始めたから、二つ目は様々な音楽に対応でき万能であるから、三つ目はスタンダードなモデルであるからです。中でも、二つ目の『万能である』は、サウンド面で理想が明確になっていない入門者にとっては、とても大切なことでしょう。スタンダード故に、理想が明確化しやすいと思います。

 

どうしても決められなければ、『ストラトタイプでハムバッカー』、これを購入しましょう!ストラトについては『フェンダー・ストラトキャスターの特徴』を、ピックアップについては『ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)』で分かりやすく説明されているので、参考にしましょう。

 

2本目以降のエレキギター

さて、今度は2本目以降のエレキギターの購入の仕方ですが、入門者の方も、今後エレキギターを判断する目を養っていく中で、とても大切になってくる考え方なので、ぜひとも一読しておこう!

 

2本目の購入時点では入門者だった頃と状況がだいぶ違います。一本目のエレキギターをとことん弾き込んだ結果、新しいエレキギターが欲しいと感じたのであれば、それはあなたの中で、エレキギターに求める理想像が、明確になったということです。すると「何買えばいいの?」という漠然とした質問をすることはなくなるでしょう。

 

おそらく、「もっとパワーが欲しい」「もっとカラッとしたサウンドが欲しい」「もっと煌びやかなサウンドが欲しい」など、ある程度具体的に、自身が求めるサウンドが分かるようになっているからです。あとはこのWebサイトの『エレキギターのメーカー・種類』の内容を参考にしていただき、ある程度目星を付け、実際に楽器屋で試奏させてもらい、その時点のあなたの理想に近いエレキギターを見つけましょう。

 

もしも、今2本目以降の購入を考えていて、「何を買えばいいの?」という漠然とした質問しかできないのであれば、それは、1本目のエレキギターへの愛が足りなかった証拠です。故障してしまった場合は仕方ありませんが、もう一度今あるエレキギターに触れ、良い所も悪い所も把握しましょう。エレキギターを判断する目を養うためには、今所有しているエレキギターのことを、よく把握することから始まるのです。

 

価格と品質の関係

最後に、エレキギターの価格と品質についてお話しさせていただきます。エレキギターの価格は、1万円程度で買えるものから数百万円までと幅が広いです(ヴィンテージ品だと何千万円という値も)。では、安いエレキギターは。品質が低いのかという疑問が沸くかと思います。

 

エレキギターの個々の部品や材は価格に比例する

これについては色々な意見がありますが、まず、木材や金属パーツ、内部配線など、一つ一つの品質は、ブランドの価値などはあるものの、一般的に価格に比例すると考えてよいでしょう。また、装飾面についても、やはり値段が高くなれば、それだけ豪華なものが多いです。(エレキギターの各部品がもつ役割については『よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割』で詳しく説明されていますので、それぞれがどんな役割があるのか分からない方は、ぜひとも一読しておこう!)

 

サウンドについては価格に比例しない

しかし、サウンドの良し悪しに関しては、必ずしも価格に比例するとは言えないと思います。

 

これまで見てきたように、エレキギターには、様々なものが組み合わされて、一つの楽器として出来上がっています。すべてが最高級の材を使っていたとしても、組み合わせ次第では、サウンドがイマイチなんていうことも珍しくないでしょう。

 

反対に、低価格のものを組み合わせたとしても、良いサウンドが生まれることもあります。また、木材は生ものであり、たとえ同じ機種であっても、個々に違いは生まれます。さらにいえば、アンプやエフェクターなど、周辺機器との相性もあるでしょう。また、エレキギターとして個で鳴らした際良い音でも、バンドアンサンブルの中では、また違ったサウンドに聞こえます。

 

音の好みも人それぞれで、その人ごとに感じ方が違います。暴れるようなヤンチャなサウンドが好きな人もいれば、癖のない素直なサウンドが好きな人もいるでしょう。また、ガツガツと前に出てくるようなサウンドを求める人もいれば、反対に、奥まって控えめなサウンドを求める人もいるかもしれません。このように、サウンドについては価格では判断できない部分があり、良い音がするエレキギターかどうかは、残念ながら、あなたにしか分からないのです。

 

ただし価格は演奏性のリスクに関係する

ただ、先ほども言いましたが、それぞれの材は、基本的には価格に応じたものとなっています。極端に安いエレキギターの場合、例えばネックに反りや歪みが発生しやすくなり、弾きづらさを感じるリスクは高くなっても不思議ではありません。弾きづらさは、上達の妨げにも繋がります。もちろん、きちんとセッティングすることが出来れば、こうした問題も解決するでしょう。

 

しかし、はじめてエレキギターを手にする方の場合、こうしたトラブルに対応することは容易なことではないでしょう。いきなり数十万円もするような高級エレキギターを買う必要はないと思いますが、安さだけを追い求めず、予算が許すぎりぎりのラインのエレキギターの中から探すことを、筆者はおすすめします。

 

手に入れたらそのエレキギターを好きになろう!

そして、もっとも大切なことは、これから購入するエレキギターが何本目であれ、あなた自身が好きになれるエレキギターを手に入れることです。手に入れたら、そのギターの良さを引き出してあげてください。個性を活かすことができるのは、弾き手であるあなたなのです。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

ギターを始める前のその疑問、ここで解決!
エレキギター初心者が最初に揃えるべきアイテム
初心者はどんなエレキギターを選べばよいか
よく分かる!エレキギター各部の名称とパーツがもつ役割
エレキギター初心者セットはおすすめできません!バラで購入しよう!
初心者におすすめのエレキギター1本目はストラトキャスタータイプです!
ギターのスケール(弦の長さ)の種類は常識的な事なので覚えておこう
ネックのジョイント方式の種類とギターのサウンドへの影響
ピックアップの種類と特徴(シングルコイルとハムバッカー、パッシブとアクティブ)
チューナーはギターの名脇役
高精度なチューニングができるストロボチューナー
ギターアンプの選び方
エレキギター初心者におすすめのエフェクター
ギターシールドのおすすめ
ギターシールドは自作するとこんなにも安くなるんですよ!
ギターシールドの自作〜やり方は簡単です〜
ギターピックにはどんなものがあるか
可愛いリラックマギターピックがおすすめです!
エレキギター弦の交換時期と選び方
ギターの弦はどの種類を選ぶべきか?自分のサウンドに合った弦の見つけ方
エレキギター・ボディ材と音の特徴
中古エレキギターの選び方@
中古エレキギターの選び方A
中古エレキギターの選び方B
サウンドハウスの評判と特徴 今ではギター関連商品はほとんどここで買ってます!
ピックの滑り止めGORILLA SNOTを試してみました♪