アコギをはじめるには、最初に何をそろえればよいのか

 

アコースティックギターを購入しようと思っても、ギター周辺のアイテムってたくさんあって、何から買えばよいのか正直よく分かりませんよね…

 

これからアコースティックギターをはじめるにあたって最低限必要なアイテムについてお伝えします。

 

 

 

最初に購入しておくべきアイテム

 

 

アコースティックギター

 

これは、当たり前ですね。
アコースティックギター本体がなければ、はじまりません^_^;

 

 

 

チューナー

 

アコースティックギターを手にしてもチューニングができないと何も弾けません…

 

正確な絶対音感を持っている人であれば、チューナーという道具は必要ないかもしれませんが、普通の人はチューナーを使って、チューニングすることで正確な音程を得ることが出来ます。

 

チューナーは、アコースティックギターの各弦の音程を読み取って、それを正確に表示してくれる便利な道具です。
正確な音程を「目」で確認できるのが“チューナー”の良いところですので、必ず最初に手に入れておきましょう。

 

チューナーは、価格帯やその機能は様々ありますが、そんなに買い替えたりするものではなく、また長く頻繁に使用ものですので、それなりに良いものを購入しておいた方がよいでしょう。

 

 

 

ピック

 

アコースティックギターをストロークしたり、単音弾きのリード・プレイをする時にかかせないのが、フラットピックです。

 

フラットピックは、形や素材、硬さ、大きさなど、実に様々なものがありますが、どれも1つ100円程度で消耗品です。
まずは、持ちやすいと感じるもの、好きな色や形など、あなたが気に行ったモノを選択すればよいと思います。

 

 

最初は、柔らかすぎず硬すぎないミディアムと呼ばれる硬さから試してみることをお勧めします。
ピックは消耗品ですので、今後、自分のプレイスタイルに合わせて色々と試してみましょう!

 

 

 

カポタスト

 

キーを変えたり、プレイスタイル、チューニングにあわせて使用することになるのが、カポタストです。

 

カポタストは、ゴム製のものが安いのですが、ネジ式、クリップ式、テコ式といった様々なバリエーションが用意されています。
どれも使用方法は変わりありませんので、あなた自身が気に入ったものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

ギター弦

 

アコースティックギターを購入すると、大抵の場合、既に弦が張られていると思いますが、弦は消耗品です。

 

できれば、交換用のギター弦を購入しておきましょう。
交換時期は、人によってまちまちですが、1カ月程度で交換するのが、一般的でしょう。

 

 

アコースティックギターの弦は、太さや材質など様々な弦があります。
一般的には、アコースティックギターでは、ライトゲージと呼ばれる太さの弦で、材質はブロンズ弦が使われることが多いです。
まずは、ライトゲージ&ブロンズ弦を用意しておきましょう。

 

 

その後、自分の演奏スタイルや技量に合わせて、色々試してみると良いかと思います。

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン