初心者のアコギ選び

 

はじめてアコギを選ぶにあたって、新品、中古、通販など、その買い方はさまざまな選択肢がありますが、いずれの場合でもアコギの正しい選び方・基準をしっかりと理解しておきましょう!

 

 

 

自分にフィットするアコギを選択しよう

 

はじめて購入する際に(というか2本目以降でも)、大切なことは、
まず自分の体や手のサイズにあったギターを選ぶということです。

 

 

アコギと一言で言っても、アコギのボディの大きさやネックの太さ・長さなどは、多種多様です。

 

 

体や手が小さい方が、大きなアコギを選択するというのは、特に初心者の場合は、やはりナンセンスです。

 

アコギのサイズは、上達に非常に影響してきます。
必ず自分の体や手のサイズに合わせたアコギを選択するようにしましょう!

 

 

 

造りがしっかりとしてコンディションが良いアコギを

 

特に安いギターや中古の場合、チューニングが曖昧なアコギが出回っています。

 

チューニングがしっかりとできないようなアコギを手にしてしまうと、修理代に多額の金額を支払う羽目になってしまいます。

 

 

また、新品であっても中古であっても、ネックが反ってしまっているアコギが散見されます。

 

ネックが反っていると、とても弾きづらく、これまたアコギの上達を妨げる原因となってしまいます。
ネックは、ギターのコンディションを表す最も重要な部分です。

 

修理するとなると、結構な値段がしますので、ネックコンディションはしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

 

購入の選択肢

 

良い選択

 

もっとも多いパターンは、まずは新品で安いアコギを購入して、その後ステップアップして高級なアコギを購入する方法です。

 

この際、最初に購入するアコギは、安いものであっても、有名なメーカーやブランドをチョイスするようにしましょう。やはり信頼がおけるモノで、状態が良く弾きやすいアコギを選ぶことが、上達への第一歩になってくるからです。

 

最初に安いアコギを弾くことによって、アコギに対する知識が付いてきますので、次のアコギを選ぶ上で、とても有効な買い方と言えるでしょう。

 

 

 

良い選択

 

もうひとつは、最初から高級なアコギを新品で購入してしまう方法です。

 

この場合、事前に、知識を有していておく必要がありますし、購入の際は、有識者に意見を聞いたり、見てもらった方が良いと思います。

 

 

この選択は、もっともアコギが上達する速度が速くなる選択だと思います。

 

弾きやすいというは、もちろんですが、
高いモノを買うと、とてもモチベーションが高くなります。

 

やる気があるとないとでは、ギターの上達速度はまったく変わってきますので、そういった意味で最初から高級ギターを買うのは、とてもオススメできます。

 

 

 

悪い選択

 

憧れているアコギがある場合、値段が高いからと、中古で通販やオークションで購入するという選択肢もあります。

 

しかし、はじめてアコギを購入する場合、買って失敗するケースがあります。

 

 

ネックが反っていたり、チューニングがしっかりと出来ないアコギを手にしてしまうリスクが、どうしても否めません。

 

2本目以降ならともかく、1本目のアコギは中古やオークションは避けましょう!

 

 

 

悪い選択

 

店舗に出向いて中古ギターを購入するという選択肢もあります。

 

 

はじめてアコギを購入する場合、コンディションの良さを判断することが難しいと思います。

 

アコギに詳しい知人に見てもらえば、まだ良いのですが、自分で判断するのは、かなり危険です。

 

 

お店の人は、アコギを売りたいため、悪いことはあまり口にしません…

 

口車に乗せられて買ってしまう場合が想定されます。

 

 

後々に、ネックが反っていたり、フレットがすり減っている、弾きづらいなど、コンディションの悪いアコギであると気づくケースが散見されます。

 

 

はじめてアコギを購入する場合、リスクを回避するためにも、この購入方法はやめた方が良いでしょう。

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン