アコギをはじめるにあたって、今後必要になってくるアイテム

 

余裕があったら買いたいもの

 

 

ギターケース

 

アコースティックギターを持ち運ぶ際に必要になってくるのが「ギターケース」です。アコースティックギターを購入すれば大抵の場合付属してくるのですが、最近では様々な材質や形状のものが用意されています。

 

 

アコースティックギターという楽器は、とても繊細に作られているため衝撃に弱いという面を持っています。

 

そのため、

 

ソフトケースよりもハードケースを使用することをお薦めします。

 

 

ハードケースは重たいというイメージがあると思いますが、最近では軽量なハードケースも出ていますので、自身のギターライフに合わせて選びましょうね!

 

 

 

ギターストラップ

 

今後、ライブやストリートなど立ってアコースティックギターを弾く方には、必ず必要になってくるアイテムがギターストラップです。ギターに取り付けて肩から背負うためのものです。

 

ギターストラップは、色、材質、デザインなど非常にバリエーションが豊富にそろっています。
自分の好みに合わせて、チョイスしましょう。

 

 

 

ピックアップ

 

ピックアップというのは、アコースティックギターの振動を拾って、音の信号をアンプに伝えるための、『マイク』のようなものです。

 

 

アコースティックギターの生の音量は、エレキギターよりも大きいですが、それでも限られています。

 

そのため、

 

ライブやストリートで音量が必要なシーンでは、アンプやスピーカーを通して音量を大きく増幅する必要があります。

 

そういった場合に、ピックアップが必要になってくるのです。

 

 

エレアコの場合あらかじめピックアップが搭載されていますが、通常のアコースティックギターの場合には搭載されていませんので、別途ピックアップを用意する必要が生じてきます。

 

 

アコースティックギターのピックアップは、サウンドホールやブリッジ、サドルの下などに、後から搭載できるタイプがあり、これが主流となっています。

 

ピックアップの種類には、マグネチックタイプ、ピエゾタイプ、コンデンサーマイク、または、それらを組み合わせたピックアップなど様々なタイプがラインナップされています。

 

 

 

 

スライド・バー

 

スライドバーはボルトネックとも呼ばれる道具ですが、左指に付けて、弦の上を滑らすことで滑らかなスライドプレイをするためのアイテムです。

 

プレイスタイルによっては、全ての方に必要なアイテムではありませんので、各自のプレイスタイルに合わせて購入を検討しましょう。

 

 

スライドバーの材質は、非常の豊富で、ガラス製、真鍮、ステンレス、木などがあり、それぞれ音色に大きく影響してきます。
はじめて購入する際には、まずはガラス製のものが軽くて使いやすいのでおすすめです。

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン