ピックアップと木材の相性

 

ピックアップを選ぶ際、どの種類を選んだらよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

アコースティックギターは、その使用されている木材は実にさまざまで、木材によって、音色の個性が大きく異なります。ここではアコギの素材とピックアップとの相性について、少し考えていきたいと思います。

 

 

ピックアップを選ぶ際に重要になってくるのは、アコギの素材が持っている「味」、つまり生音をいかに忠実に再現することができるかです。

 

 

アコギに使われている代表的な木材としては、ローズウッド、マホガ二ー、メイプルなどが挙げられます。それぞれの特徴とおすすめのピックアップについて簡単に挙げておきます。

 

 

 

ローズウッド材

 

このローズウッドは、とても数多くのアコギに使用されている木材です。

 

ローズウッドの特徴としては、しっかりとした輪郭をもっており、音にハリがありのが特徴的です。
また、その音色は柔らみを含んでいると同時に、粘り強いサウンドがローズウッドの特徴と言えます。

 

 

■相性のよいピックアップ

 

こうしたローズウッドの特徴を活かすためのピックアップは、ピエゾマイクがおすすめです。
ピエゾマイクなら、しっかりとした音の輪郭をとる事ができます。

 

そのうえで、更に柔らかさを表現したいような場合には、できるだけ空気感が強く出るコンデンサーマイクなどをブレンドすることも良いでしょう。

 

 

 

マホガニー材

 

マホガニーもまた、ローズウッド同様に、とても多くのアコギに使用されている木材ですね。
マホガニーが使われているアコギは、柔らかく、甘く、温かみのあるサウンドが特徴的です。

 

 

■相性のよいピックアップ

 

柔らかく、暖かみのある音色を活かすためのピックアップは、コンタクト、コンデンサーのようなエアー感を表現しやすいピックアップ、マイクを選択することをおすすめします。

 

音に輪郭をプラスさせたい場合には、ピエゾマイクなどをブレンドすることもあります。
ですが、ピエゾマイクをブレンドする場合、音のバランスを整えることを慎重に行わないと、マホガニーがもつ特徴を大きく損なう危険性があるので、ブレンドの仕方において注意が必要です。

 

 

 

メイプル材

 

メイプルは、木材の中でも比較的硬い素材であり、エレキギターでよく使われる素材です。
アコギの場合、ジャズ系のギターなどに使用されることの多い木材です。

 

メイプルのアコギの特徴としては、メリハリがあって、スカッと音抜けのよいサウンドが特徴です。

 

 

■相性のよいピックアップ

 

メイプルの抜けの良さを活かしたい場合、マグネットマイクなどがおすすめです。

 

マグネットマイクであれば、歯切れのよいサウンドを得ることができ、アコギのボディー内で反響している音を上手い具合に伝えることができます。

 

 

 

 

以上、大まかな相性について述べてきましたが、この組み合わせじゃなきゃダメというものではありません。

 

自分のアコギの素材・特徴をしっかりと把握したうえで、相性の良いピックアップマイクを選ぶようにしましょう!

ギター人気ブログランキング

 

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン