ギター練習の最適な時間配分

ギターが上達するために必要な練習時間は、と聞かれると”可能な限り弾くこと”となってしまいます。

 

 

でも、現実には、学校、バイト、会社、家族サービスなどなど、やらなければならない事がたくさんあり、ギターを触れない時間は、どうしても長くなってしまいますよね。

 

 

ここでは、現実的に可能な、最適なギター練習の時間配分について、考えてみましょう。

 

 

練習時間は短くても、ギターを弾かない時間を空けないことが大事

まず、1日1時間は弾くように心がけましょう。

 

 

ギターは、弾かない空白の時間が長ければ長いほど、上達はストップしてしまうものだと思ってください。

 

 

週末にまとめてガッツリ弾くような練習の仕方だと、どうしても上達しにくいのです。

 

 

弾かない時間が多いと、筋力は落ちてしまうし、感覚を忘れてしまい、その感覚を取り戻すだけで、練習が終わってしまうこともあります。これでは、上達しませんよね。

 

 

だから、上達するためには、毎日ギターに触れることが、とても重要なのです。

 

 

 

もっと言うと、同じ1時間であれば、夜1時間だけ練習するよりは、朝30分+夜30分に分けて練習した方が良いです。

 

 

理由は先ほどと同じで、ギターに触れない時間を短くするためです。

 

 

 

短い時間でも、コツコツ練習することが、上達への近道となります。もちろん、時間があるなら、たくさん触れるに越したことはないですけどね。

 

 

一回で色々な練習をすることが大事

今週はカッティングだけ、来週はプリングオフだけ、という具合に、特定の練習メニューだけを行うのは出来るだけ避けてください。

 

 

たとえば、カッティングの練習期間が空いてしまえば、先ほどの話同様、やはり感覚を忘れてしまうからです。

 

 

上達させたい練習すべき事があるならば、できるだけ一度の練習で多くのことをやるべきです。

 

 

ギターは、短期集中で練習して、その後は全く弾かなくなってしまうのであれば、毎日コツコツと少しずつ上達させていった方が、結果的に様々なトレーニングの成果を体得しやすいものだと思います。

 

 

今週は、カッティングの練習割合を増やして、他の事も少し練習する、というのであれば良いですね。

 

 

とにかく、ギターに触れる時間だけでなく、同じ練習内容も感覚を空けないようすることが大切です。

 

 

休憩を挟み一度忘れることも大切

記憶を定着させるには、一度忘れるってことも大事です。

 

 

人間の記憶って、忘れて、また覚える、忘れて、また覚える、この繰り返しで、定着するようになるんですね。

 

 

ギターを弾く手の動作も同じで、手前でやったことを一度忘れ、”もう一度思い出す”という状況を作り出すことが重要なのです。

 

 

ギター練習の最適な時間配分

 

 

たとえば、カッティングとプリングオフ、タッピングの練習を1時間練習するとします。

 

 

すると普通は、「カッティング20分→プリングオフ20分→タッピング20分」のように練習してしまいがちですが、一度忘れる状況を作り出しましょう。

 

 

この場合、「カッティング10分→プリングオフ10分→タッピング10分」→「カッティング10分→プリングオフ10分→タッピング10分」という具合に練習すると効果的ですね。

 

 

ギター練習の最適な時間配分のまとめ

  • ギターの上達には、触らない時間を空けないことが大切。
  •  

  • 週末まとめてガッツリ練習するよりも、毎日コツコツと行う方が良い。また、1日も朝・夜で分けて練習すると良い。
  •  

  • 手前でやったことを一度忘れて、もう一度思い出すという状況を作り出すことで、動作を頭に定着させることができる。

 

 

ギターを20年近くやっている私でも、1か月くらい弾かないでいると、簡単なフレーズですら思うように弾けなくなってしまいます。

 

 

元の弾ける状態に戻るのに2週間くらいかかってしまうこともあります。この2週間は上達するためではなく、感覚を取り戻すためだけの練習になってしまいます。

 

 

上達したいのであれば、今まで見たきたような時間配分を意識して、ギターの練習に取り組むようにしてくださいね。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの楽しみ方
ギター初心者が覚えるべきこと | はじめてのギター
エレキギターのタブ譜の読み方と記号を覚えよう
上達のためのエレキギターのタブ譜との向き合い方
エレキギターの弾き方・ギタリスト入門・初心者の方へ
エレキギターの弾き方・ピックの持ち方
エレキギター初心者は教則本で練習してはいけない!
メトロノームの正しい使い方を知って、効果的にギターの腕を向上させましょう!
エレキギターの弾き方・右手ストローク編
空ピッキングを攻略してリズムキープ力を向上しよう
エレキギターの弾き方・右手ピックの角度
エレキギターの弾き方・左手(フィンガリング)
ギターの左手と右手のタイミングの合わせ方
ピッキングのスナップ力を高めるためのトレーニング
上達する期間を大幅短縮させるための劇薬
ギターの上達を妨げる原因は情報にあった?
コピーが3倍速くなる練習方法!
エレキギターの耳コピのやり方
耳コピしやすいようDAWでエレキギター以外の音を削除する方法
ドリームキラーがウザい!上達を邪魔する悪魔の声
エレキギターが上手くなる人ならない人の特徴
マジメな人ほどギターが上手くならない!?
あなたは、どんなフレーズでも弾けるようになります!!
絶対必要!ギター初心者の方へ…時間は有限、最低限の自己投資!!
直近の明確な目標がないとギターは上手くならない!!
読者さんから頂いた決意表明!
リハーサルスタジオでの失敗!これは気を付けよう
実力だけじゃない!ステージでオーラを放つには!?
エレキギター初心者のための練習方法
最速でエレキギターを上達させる方法とは?
エレキギター初心者脱出のコツ!さらなる高みを目指すには!?
意外とやりがちな無駄な練習…効果的なエレキギターの練習をしよう!
ギターの演奏力を上達させるだけでは上手く聴こえない!
エレキギター教室・それでも通いますか?これからはオンライン講座!
パワーコードは明暗がない-コードよりも先に-
パワーコードの押さえ方をマスター【音源付】
パワーコード更なる上達へ【音源付】
フォームが異なる変形型のパワーコード
余弦ミュートは上級者に通ず-秘伝継承-
ブリッジミュートのやり方-コツを伝授【音源付】-
チョーキングのやり方-3つのコツを押さえろ!
ユニゾンチョーキングのやり方と3つのコツ
オクターブ奏法めっちゃ便利!キレイに音が出ない人必見
スライドのコツ-カッコよく決める3つのポイント-
ハンマリングとプリングを決めるコツ
fコードの音がならん!ギター初心者が弾けるようになる押さえ方
ストロークの5ヶ条・エレキギター初心者を脱せよ!
コードチェンジが上手くなる!誰も教えてくれない3ステップ練習法
初心者ギターコード練習曲・おすすめの曲はコレです!
アルペジオで注目させよう!上手く弾けない3つの原因と対策
カッティングのコツ!やっぱりコレカッコいいね!
歯切れのよいカッティング
ブラッシング時にハーモニクスが鳴らないようにするために左手ミュートの3つのやり方
カッティング時における右手のストロークの練習
カッティングのアップピッキングの引っかかりを治す
カッティングのときハーモニクスを鳴らないようにする3つのポイント
オープンコードのカッティングは、一度コードフォームを崩してブラッシングします
ストレッチって大事だね…柔軟な左手づくり
腱鞘炎にならない弾き方と対策
右手首の力とスタミナをアップさせる基礎練習
左手を器用にする3つのトレーニング
左手のバタつきを抑える+小指強化トレーニング
フィンガリングノイズや無駄な動きをなくす!弦を押さえたり、離すタイミング
なめらかで美しいフィンガリングをするための基礎練習
オルタネイトピッキングの3つのコツ!初心者から究めろ
オルタネイトピッキングの練習譜面
ピッキングが音作りでも重要な理由
速弾きピッキングが上達!練習時間15分「右手を○○するだけ」
速弾きピッキング3つのコツ!これから始める人へ(基本編)
速弾きピッキング3つのコツ!これから始める人へ(弦移動編)
速弾きピッキングでハマってしまう罠。。。
速弾き・レガート奏法を攻略するには?
速弾きピッキングで良い音出すには手首のスナップが大切
スウィープ・ピッキングがみるみる上達・弾けない3つ原因と対策
タッピング(ライトハンド)の練習
ピッキング・ハーモニクスを綺麗に鳴らすコツ
壁にぶち当たったときに!オススメの練習方法
ギターが上手くなる音作りとは!?
ギターでアドリブが上達する3つのポイントとは!?
アドリブ上達・フレーズを使いこなすには!?
アドリブ上達・コーダルラインを意識
アドリブ上達・思いついたメロディをギターで演奏
ギターアドリブ用オケ(Cメジャースケール)
ギターアドリブ・ペンタトニックスケール
ギターを弾くのに受け身な姿勢はやめよう!積極的に行動すればモチベーションが上がりますよ!
効果的な練習の仕方とは!?馬鹿正直ではエレキギターは上達しない!
ライヴで良い演奏をするために1.3倍速で練習しよう