壁にぶち当たったときに!オススメの練習方法

エレキギターを練習していると、必ず壁にぶち当たりますよね…

 

私も何度も何度も壁にぶち当たりましたよ^^;

 

 

そして、

 

 

今でも壁にぶち当たってます(笑)

 

自分で敢えて難しそうなフレーズ考えて練習してるんですけど、
まぁ、弾けないこと、弾けないこと(苦笑)

 

 

でも、

 

壁にぶち当たったということは、上達できるチャンス!

 

自分が簡単に弾けるフレーズや曲を永遠に弾いていても、
飛躍的に上達することはありません。

 

 

この記事を読んでくださっているということは、
おそらく、あなたは、何らかの”壁”に遭遇しているのではないでしょうか。

 

 

一言で『上手く弾けない』といっても、人それぞれ出来ないことは違うでしょう。
でも、多くはこんなところかな。

 

  • スピードについていけない
  • ピッキングが安定せず、ミスピッキングが多い
  • リズムが狂う
  • 余計な雑音が混ざってしまう

などなど

 

既に何曲かコピーしたことがある方であれば、
テンポを落としてゆっくり弾けば、上記のような問題の場合、
”そのフレーズ”を弾くことができるのではないでしょうか。

 

 

問題は、ここから先、なかなか進歩しないということ…

 

では、ここからは、ゆっくりであれば弾けるという前提で、お話を進めていきますね。

 

 

余裕を持つために

 

まず、色んな教本などでも言われていることなので、
既に実践されているかもしれませんが、徐々にテンポを上げて練習していきましょう。

 

この練習方法で大切なことは、正確に丁寧に綺麗に弾くということですね。

 

ただ、この練習方法だけだと、
原曲のテンポ通りで上手く弾けるようになるのに時間がかかってしまうと思います。

 

 

 

そこで、

 

並行して試してほしいおススメの練習方法としては、

 

”勢い”に任せて原曲のテンポで弾ききる練習。

 

ここでは、正確性や綺麗に弾くことは目的にしていません。

 

 

この練習方法の狙いは、スピードに慣れるということ!

 

最初は、滅茶苦茶な演奏になってしまうかもしれません。
でも、何度も繰り返し演奏していると、徐々にテンポに慣れてくると思います。

 

このテンポに慣れるといくことが、すごーーーーく大切な事だと感じるのです!

 

 

テンポに慣れることで、例え上手く弾けなかったとしても
プレイに少しずつ余裕が生まれてくるはず!

 

弾けない原因の根本には、
『余裕の無さ』というのが、とても大きく影響していると感じてるわけであります。

 

 

例えば、はじめて時速100km/hで車を運転するときって、
ガッチガチに緊張して、ちょっとしたことで焦ったり、車線変更が怖かったり、
冷静な判断が出来なかったりしますよね。

 

でも、何度も100km/hで運転してるうちに、心に余裕が生まれてきて冷静な判断が出来るようになり、視野も広がってきます。その結果、運転技術も上がってきます。
(車の場合慣れてくると、油断が事故に繋がるので要注意ですが…)

 

 

 

ギターの練習でも、同じことが言えると思うんですよね。

 

もちろん、テンポを落として正確に演奏する練習も並行して続けましょう。

 

この両方を同時並行的に行うことが、
『弾けないフレーズが弾けるようになる』ことが効率的な練習方法。

 

そして、ある程度弾けるようになったら、
部分的にミスしやすい箇所を重点的に練習していくと良いですよ。

 

 

 

もし、勢いで弾ききる練習をしていないのであれば、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

あ、あともう一つ大切なことは、出来る限り毎日弾くこと!

 

3日休んてしまったら、1日分、成長が戻ったと思いましょう^^;

 

筋トレみたいなもんですな。。。

 

 

 

ということで、私もこれからもギターの練習頑張ります♪

 

 

↓お役に立つ内容でしたら、ポチッとクリックしてください^^

 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ  

 

 Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する はてなアンテナに登録する  バザールブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する

 

 

質問、疑問、感想、要望などありましたら、こちらより気軽にお問い合わせください。
http://hirotun-gt.com/mail/contact.html

いただいたメールはすべて目を通させていただいております。出来る限り早急に返信させていただきますが、1週間経ってもこちらから返信がない場合、届いていない可能性があります。お手数ではございますが、再度ご投稿お願いします。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの楽しみ方
ギター初心者が覚えるべきこと | はじめてのギター
エレキギターのタブ譜の読み方と記号を覚えよう
上達のためのエレキギターのタブ譜との向き合い方
エレキギターの弾き方・ギタリスト入門・初心者の方へ
深爪が出来ない原因と対策
エレキギターの弾き方・ピックの持ち方
エレキギター初心者は教則本で練習してはいけない!
メトロノームの正しい使い方を知って、効果的にギターの腕を向上させましょう!
エレキギターの弾き方・右手ストローク編
空ピッキングを攻略してリズムキープ力を向上しよう
エレキギターの弾き方・右手ピックの角度
エレキギターの弾き方・左手(フィンガリング)
ギターの左手と右手のタイミングの合わせ方
ピッキングのスナップ力を高めるためのトレーニング
上達する期間を大幅短縮させるための劇薬
ギターの上達を妨げる原因は情報にあった?
コピーが3倍速くなる練習方法!
エレキギターの耳コピのやり方
耳コピしやすいようDAWでエレキギター以外の音を削除する方法
ドリームキラーがウザい!上達を邪魔する悪魔の声
エレキギターが上手くなる人ならない人の特徴
マジメな人ほどギターが上手くならない!?
あなたは、どんなフレーズでも弾けるようになります!!
絶対必要!ギター初心者の方へ…時間は有限、最低限の自己投資!!
直近の明確な目標がないとギターは上手くならない!!
読者さんから頂いた決意表明!
リハーサルスタジオでの失敗!これは気を付けよう
実力だけじゃない!ステージでオーラを放つには!?
エレキギター初心者のための練習方法
最速でエレキギターを上達させる方法とは?
エレキギター初心者脱出のコツ!さらなる高みを目指すには!?
意外とやりがちな無駄な練習…効果的なエレキギターの練習をしよう!
ギター練習の最適な時間配分
ギターの演奏力を上達させるだけでは上手く聴こえない!
エレキギター教室・それでも通いますか?これからはオンライン講座!
パワーコードは明暗がない-コードよりも先に-
パワーコードの押さえ方をマスター【音源付】
パワーコード更なる上達へ【音源付】
フォームが異なる変形型のパワーコード
余弦ミュートは上級者に通ず-秘伝継承-
ブリッジミュートのやり方-コツを伝授【音源付】-
チョーキングのやり方-3つのコツを押さえろ!
ユニゾンチョーキングのやり方と3つのコツ
オクターブ奏法めっちゃ便利!キレイに音が出ない人必見
スライドのコツ-カッコよく決める3つのポイント-
ハンマリングとプリングを決めるコツ
fコードの音がならん!ギター初心者が弾けるようになる押さえ方
ストロークの5ヶ条・エレキギター初心者を脱せよ!
コードチェンジが上手くなる!誰も教えてくれない3ステップ練習法
初心者ギターコード練習曲・おすすめの曲はコレです!
アルペジオで注目させよう!上手く弾けない3つの原因と対策
カッティングのコツ!やっぱりコレカッコいいね!
歯切れのよいカッティング
ブラッシング時にハーモニクスが鳴らないようにするために左手ミュートの3つのやり方
カッティング時における右手のストロークの練習
カッティングのアップピッキングの引っかかりを治す
カッティングのときハーモニクスを鳴らないようにする3つのポイント
オープンコードのカッティングは、一度コードフォームを崩してブラッシングします
ストレッチって大事だね…柔軟な左手づくり
腱鞘炎にならない弾き方と対策
右手首の力とスタミナをアップさせる基礎練習
左手を器用にする3つのトレーニング
左手のバタつきを抑える+小指強化トレーニング
フィンガリングノイズや無駄な動きをなくす!弦を押さえたり、離すタイミング
なめらかで美しいフィンガリングをするための基礎練習
オルタネイトピッキングの3つのコツ!初心者から究めろ
オルタネイトピッキングの練習譜面
ピッキングが音作りでも重要な理由
速弾きピッキングが上達!練習時間15分「右手を○○するだけ」
速弾きピッキング3つのコツ!これから始める人へ(基本編)
速弾きピッキング3つのコツ!これから始める人へ(弦移動編)
速弾きピッキングでハマってしまう罠。。。
速弾き・レガート奏法を攻略するには?
速弾きピッキングで良い音出すには手首のスナップが大切
スウィープ・ピッキングがみるみる上達・弾けない3つ原因と対策
タッピング(ライトハンド)の練習
ピッキング・ハーモニクスを綺麗に鳴らすコツ
ギターが上手くなる音作りとは!?
ギターでアドリブが上達する3つのポイントとは!?
アドリブ上達・フレーズを使いこなすには!?
アドリブ上達・コーダルラインを意識
アドリブ上達・思いついたメロディをギターで演奏
ギターアドリブ用オケ(Cメジャースケール)
ギターアドリブ・ペンタトニックスケール
ギターを弾くのに受け身な姿勢はやめよう!積極的に行動すればモチベーションが上がりますよ!
効果的な練習の仕方とは!?馬鹿正直ではエレキギターは上達しない!
ライヴで良い演奏をするために1.3倍速で練習しよう