ユニゾンチョーキングのやり方と3つのコツ

ユニゾンチョーキング

ユニゾンチョーキングは、ロック系のギターサウンドには欠かせない奏法ですが、これをカッコよく決めるためには、コツを掴み、押さえておくべきポイントがあります。

 

そこで、ここではそうしたコツやポイントを伝えながら、ユニゾンチョーキングのやり方について解説していきます。

 

ユニゾンチョーキングが出来るようになると演奏できる幅が広がりますので、しっかりとコツを掴みマスターしておきましょう。

目次

そもそもユニゾンチョーキングとは?

ユニゾンチョーキングのやり方を説明する前に、そもそもユニゾンチョーキングとはどういった奏法で、何のために行うのか、今一度、整理しておきましょう。

 

ユニゾンチョーキングは、2つの弦を同時に弾き、低い方の弦をチョーキングさせて高い方の弦と同じ音程を得ることで、同じ音程を2つ重ねる(=ユニゾン)奏法です。

 

たまにダブルチョーキングと混同されている記事を見かけますが、ダブルチョーキングは2本の弦を同時にチョーキングする奏法で同じ音程を得る奏法ではないので別物です。

タブ譜を読むときの注意点

タブ譜で表すと以下のようになりますが、このように3弦と2弦、2弦と1弦の組み合わせで使われることが多いですね。

ユニゾンチョーキングの譜例

ちなみに、8分音符に斜線が引かれていますが、これは「装飾音符」といって音を揺らすことを表すものです。音の長さを表すものではないので注意しましょう。上記のタブ譜の場合、音の長さはどちらも4分音符1つ分なので、2本を同時にピッキングすることになります。

 

ユニゾンチョーキング時の基本的な運指方法としては、人指し指で高い方の弦を押さえ、薬指または小指でチョーキングします。

ユニゾンチョーキングのサウンド

ユニゾンチョーキングは一般的には歪みサウンドと相性がよく(というかクリーントーンだとカッコよくない…)、一本で弾くよりもパワフルで、同じ音程でも弦の違いによって独特なうねりのあるサウンドを得ることができます。

ユニゾンチョーキングの基本的なやり方

ユニゾンチョーキングの基本的なやり方

まずユニゾンチョーキングの基本的なやり方ですが、1本のチョーキングと大きく変わりません。

 

写真のように親指を指板上にかけましょう。この親指と高い方の弦を押さえている人差し指を、チョーキング時の軸とします。あとは、1本のチョーキングと同じ要領で、ドアノブを回すように手首を回転させて薬指(または小指)をチョーキングしてやればOKです。

 

この形が出来るようになったら、あとは2本の弦の音程を揃えることができるようになりましょう。

2本の弦の音程を揃えられるようになろう

人差し指で押さえている高い方の弦とチョーキングした弦の音程がズレてしまっていると、気持ち悪くて、かなりダサいサウンドになってしまいます。

 

普通のチョーキングで正確な音程を得ることが出来ていても、ユニゾンチョーキングに慣れていない場合、感覚的に少し変わるため、人差し指で押さえている音と一致しているか1本ずつ弾いてみて、音程が合っているか弾き比べてみましょう。

 

チョーキングで弦を持ち上げる量を、ある程度感覚で分かるようになるまで、しっかりと指に覚え込ませておきましょう。

ストラトでユニゾンチョーキングするときのテクニック

ストラト系のトレモロブリッジが搭載されているギターの場合、1本の弦をチョーキングするとブリッジが少し浮いてくるので、アーム・ダウンしたように他の弦の音程が若干低くなってしまいます。

 

ユニゾンチョーキング時にも人差し指で押さえている弦の音程が低くなるので、この場合、人差し指も気持ちチョーキング気味にして音程を補正してあげましょう。

 

先ほどの写真もストラトで弾いているのですが、人差し指で押さえている2弦も少しだけチョーキングさせているのが分かると思います。

 

ストラト系のギターの厄介なところではありますが、ストラト使いになるためにこういった細かい部分のテクニックを磨いておきましょう。

ユニゾンチョーキングをカッコよくする3つコツ

「ユニゾンチョーキングの基本的なやり方」では、基本的な奏法のやり方に過ぎず、残念ながらこれだけはカッコよいサウンドを出すことができません。

 

ユニゾンチョーキングの基本が出来るようになったら、ワンランク上を目指して、これから解説するカッコよくするコツをマスターしていきましょう。

ユニゾンチョーキングのピッキングの仕方

ユニゾンチョーキングのとき、余計な弦を弾かないように控えめにピッキングになってしまう方が多いのですが、こうしてしまうとユニゾンチョーキング特有のパワフルな感じが出なくなってしまいます。

 

丁寧にピッキングするよりも、勢いよく振り切るようなピッキングをした方が、ユニゾンチョーキングの良さを引き出しやすく、カッコイイサウンドを得るためのコツになります。

 

そのためには、余弦ミュートをしっかりと意識することが大切になります。

 

私の場合、ユニゾンチョーキング時には、右手の側面で低音側の弦を、1弦が空いている場合は左手の人差し指の腹で余弦ミュートしています。余弦ミュートの仕方は人によって違うと思いますが、詳しくは『余弦ミュートは上級者に通ず-秘伝継承-』で解説していますので、合わせて読んでみてください。

 

これが出来るようになると、ユニゾンチョーキングをニュアンスを出すために荒々しくピッキングしても、余計な音を鳴らさずに演奏することが出来るようになります。

ユニゾンチョーキング時にビブラートをかけよう

ユニゾンチョーキング時、タブ譜には記載されていなくても、実際はチョーキングしながらビブラートをかけるていることが多いです。

 

『なんだか音源と自分の演奏の雰囲気が違うんだよな』と感じている場合、こういったテクニックを取り入れていないことが原因かもしれません。慣れないうちから一気にこのレベルを目指すのは難しいかもしれませんが、ユニゾンチョーキングに慣れてきたらぜひチャレンジしてみてください。

 

また、そもそもチョーキングしながらビブラートができない人にとっては、ユニゾンチョーキングでビブラートはやや高度なテクニックになると思います。チョーキングとビブラートの組み合わせ自体よく使われる奏法なので、まずは通常の1本の弦を使ったチョーキング&ビブラートの練習をすることから始めましょう。

音程を上げる速さを工夫しよう

先ほど、タブ譜上でチョーキングは装飾音符で書かれており音の長さを表していないと言いましたが、これは音程を上げる(チョーキングする)速さについても言えます。

 

タブ譜上では、音程を上げる速さは、奏者に委ねられているということです。

 

ユニゾンチョーキングに限らず普通のチョーキングにも言えることではありますが、音程を速く上げるか遅く上げるかによって、まるで雰囲気は変わってしまいます。たとえば、最初から一気に音程を上げれば勢いのあるサウンドになり、最初はタメるようにゆっくり上げていけば粘りのあるサウンドになります。

 

細かい部分かもしれませんが、コピーする際には、タブ譜には書かれていない部分も、原曲をよく聴いて真似することから始めましょう。

まとめ

ここまでユニゾンチョーキングのやり方やコツについて見てきましたが、そもそもチョーキングってカッコよく弾くためには、細かいニュアンスをいかに表現できるかがとても大切なのです。一言でチョーキングといっても、音程を上げる速さ、ビブラートのかけ具合、ピッキングの仕方は、ギタリストやフレーズによっても全然違うんですよ。

 

曲をコピーするときには、どういったチョーキングをしているかを意識してフレーズをよく聴いて、同じようなニュアンスを出そうと工夫してみることが上達に繋がると思います。タブ譜上は何てことのないユニゾンチョーキングだったとしても、これらを意識した途端、急に難しくなったりするものです。

 

細かい部分かもしれませんが、こういった部分を意識出来る人とそうでない人とでは、実力に差が生まれてしまう部分なので、この記事を読んで下さった方は、ぜひ意識するようにしてみてください。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの楽しみ方
ギター初心者が覚えるべきこと | はじめてのギター
エレキギターのタブ譜の読み方と記号を覚えよう
上達のためのエレキギターのタブ譜との向き合い方
エレキギターの弾き方・ギタリスト入門・初心者の方へ
深爪が出来ない原因と対策
エレキギターの弾き方・ピックの持ち方
エレキギター初心者は教則本で練習してはいけない!
メトロノームの正しい使い方を知って、効果的にギターの腕を向上させましょう!
エレキギターの弾き方・右手ストローク編
空ピッキングを攻略してリズムキープ力を向上しよう
エレキギターの弾き方・右手ピックの角度
エレキギターの弾き方・左手(フィンガリング)
ギターの左手と右手のタイミングの合わせ方
ピッキングのスナップ力を高めるためのトレーニング
上達する期間を大幅短縮させるための劇薬
ギターの上達を妨げる原因は情報にあった?
コピーが3倍速くなる練習方法!
エレキギターの耳コピのやり方
耳コピしやすいようDAWでエレキギター以外の音を削除する方法
ドリームキラーがウザい!上達を邪魔する悪魔の声
エレキギターが上手くなる人ならない人の特徴
マジメな人ほどギターが上手くならない!?
あなたは、どんなフレーズでも弾けるようになります!!
絶対必要!ギター初心者の方へ…時間は有限、最低限の自己投資!!
直近の明確な目標がないとギターは上手くならない!!
読者さんから頂いた決意表明!
リハーサルスタジオでの失敗!これは気を付けよう
実力だけじゃない!ステージでオーラを放つには!?
エレキギター初心者のための練習方法
最速でエレキギターを上達させる方法とは?
エレキギター初心者脱出のコツ!さらなる高みを目指すには!?
意外とやりがちな無駄な練習…効果的なエレキギターの練習をしよう!
ギター練習の最適な時間配分
ギターの演奏力を上達させるだけでは上手く聴こえない!
エレキギター教室・それでも通いますか?これからはオンライン講座!
パワーコードは明暗がない-コードよりも先に-
パワーコードの押さえ方をマスター【音源付】
パワーコード更なる上達へ【音源付】
フォームが異なる変形型のパワーコード
余弦ミュートは上級者に通ず-秘伝継承-
ブリッジミュートのやり方-コツを伝授【音源付】-
チョーキングのやり方-3つのコツを押さえろ!
オクターブ奏法めっちゃ便利!キレイに音が出ない人必見
スライドのコツ-カッコよく決める3つのポイント-
ハンマリングとプリングを決めるコツ
fコードの音がならん!ギター初心者が弾けるようになる押さえ方
ストロークの5ヶ条・エレキギター初心者を脱せよ!
コードチェンジが上手くなる!誰も教えてくれない3ステップ練習法
初心者ギターコード練習曲・おすすめの曲はコレです!
アルペジオで注目させよう!上手く弾けない3つの原因と対策
カッティングのコツ!やっぱりコレカッコいいね!
歯切れのよいカッティング
ブラッシング時にハーモニクスが鳴らないようにするために左手ミュートの3つのやり方
カッティング時における右手のストロークの練習
カッティングのアップピッキングの引っかかりを治す
カッティングのときハーモニクスを鳴らないようにする3つのポイント
オープンコードのカッティングは、一度コードフォームを崩してブラッシングします
ストレッチって大事だね…柔軟な左手づくり
腱鞘炎にならない弾き方と対策
右手首の力とスタミナをアップさせる基礎練習
左手を器用にする3つのトレーニング
左手のバタつきを抑える+小指強化トレーニング
フィンガリングノイズや無駄な動きをなくす!弦を押さえたり、離すタイミング
なめらかで美しいフィンガリングをするための基礎練習
オルタネイトピッキングの3つのコツ!初心者から究めろ
オルタネイトピッキングの練習譜面
ピッキングが音作りでも重要な理由
速弾きピッキングが上達!練習時間15分「右手を○○するだけ」
速弾きピッキング3つのコツ!これから始める人へ(基本編)
速弾きピッキング3つのコツ!これから始める人へ(弦移動編)
速弾きピッキングでハマってしまう罠。。。
速弾き・レガート奏法を攻略するには?
速弾きピッキングで良い音出すには手首のスナップが大切
スウィープ・ピッキングがみるみる上達・弾けない3つ原因と対策
タッピング(ライトハンド)の練習
ピッキング・ハーモニクスを綺麗に鳴らすコツ
壁にぶち当たったときに!オススメの練習方法
ギターが上手くなる音作りとは!?
ギターでアドリブが上達する3つのポイントとは!?
アドリブ上達・フレーズを使いこなすには!?
アドリブ上達・コーダルラインを意識
アドリブ上達・思いついたメロディをギターで演奏
ギターアドリブ用オケ(Cメジャースケール)
ギターアドリブ・ペンタトニックスケール
ギターを弾くのに受け身な姿勢はやめよう!積極的に行動すればモチベーションが上がりますよ!
効果的な練習の仕方とは!?馬鹿正直ではエレキギターは上達しない!
ライヴで良い演奏をするために1.3倍速で練習しよう