裏コードってなんじゃらほい!?おしゃれなコード進行になりますよ♪

ダイアトニックコードで、王道のコード進行もいいけど、それだけだとマンネリしてしまいますよね。

 

 

たまには、ダイアトニックコード以外の、聴き手に驚きを与えるような、ちょっと違ったコードも使ってみたいなと感じると思います。

 

 

そこで、裏コードというものを使ってみましょう。

 

 

そもそも、裏コードて何?

”裏”コードというから、なにやら如何わしいコードを想像する方もいるかもしれませんね^^;

 

 

でも、期待を裏切ってしまったかもしれませんが、残念ながら、コードそのものは、ごく普通の和音です(笑)

 

 

結論から言うと、裏コードというのは、ドミナント・V7の代わりになる、異なるセブンスコードです。

 

 

まだ、良く分からないですね^^;ここから、詳しく説明していきます!

 

ドミナント・モーションのおさらい

裏コードを詳しく説明する前に、ドミナント・モーションについて思い出す必要があります。

 

 

たとえば、G7(V7)→C△7(T△7)というコード進行があった場合、ドミナント・モーションが入っていると言えますね。

 

 

何故、ドミナント・モーションが入っているかというと、G7コードの構成音のうち、シとファの関係がカギとなっています。

 

 

この2音が、トライトーン(全三音)という、なんとも気持ちの悪い響きがする関係になっているため、トニックであるCコードに(シはドへ、ファはミへ)落ち着こうする働きがあるのです。

 

 

トライトーンを利用した他のコードが裏コード

裏コードも、このトライトーンの関係を利用します。

 

 

先ほどのG7の例で言うと、シとファが含まれている他のコードを使うのです。

 

 

すると、D♭7(レ、ファ、ラ♭、ド♭(=シ))というコードが、これに該当します。G7と同じ、ファとシの音を含んでいますよね。

 

 

つまり、これこそが”裏コード”なのです。

 

 

裏コードってなんじゃらほい!?おしゃれなコード進行になりますよ♪

 

 

裏コードの使い方

先ほど、チラッと言いましたが、裏コードは、V7の代わりに使うことができるコードです。

 

 

なので、F△7→G7→C△7(W△7→X7→T△7)というコード進行があった場合、ドミナントである”G7”のコードを、裏コードD♭7で代用して、F△7→D♭7→C△7というコード進行にすることができるのです。

 

 

また、Dm7→G7→C△7(Um7→X7→T△7)という、いわゆるツー・ファイブ進行の場合は、裏コードを使うと、Dm7→D♭7→C△7という具合に、ルートが半音ずつ下がっていく進行になります。

 

 

弾いてみてもらうと分かると思いますが、
裏コードを使うことで、一気にオシャレな感じが出ますよね。

 

 

 

ちなみに、セカンダリードミナントを使う場合にも、裏コードは使えます。

 

 

A7→Dm7→G7→C△7のようなコード進行が合った場合、A7はDm7に対するセカンダリードミナントですが、このA7をA7の裏コードであるE♭7にすることができます。

 

 

つまり、E♭7→Dm7→G7→C△7と弾くことができるんですよ。

 

 

さらに、G7も裏コードD♭7に置き換えちゃえば、ルートがミ♭→レ→レ♭→ドと、すべて下降するコードもできちゃうわけです。

 

 

裏コードの探し方

裏コードはトニック・コードの半音上のセブンス・コードって、覚えてしまっても問題ありません。

 

 

でも、セカンダリドミナントとか入ってくると、ちょっとややこしくなりますよね。

 

 

 

そこで、ギターならではの裏コードの探し方もご紹介したいと思います。

 

 

 

指板上を斜めに移動させれば、裏コードを簡単に探せるんですよ。

 

 

たとえば、G7の裏コードを探したい場合は、G7のルートである6弦3フレットを斜めに移動させた、5弦4フレットをルートとするセブンスコードを作れば、裏コードになります。

 

 

ちなみに、逆も一緒で、D♭7を先ほどとは反対に移動させたG7が裏コードになります。

 

 

裏コードってなんじゃらほい!?おしゃれなコード進行になりますよ♪

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

音楽理論ってなんだ!?初心者から必要なのか
音楽理論は、メンバー間で明確に意思を交換し合う便利なコミュニケーション言語
いずれ作曲してみたいと思うなら、速効で音楽理論を学んでおくべし!
音って一体何なのさ!?
音の高さと周波数
音色、音量と周波数
度数って何?1/2
度数って何?2/2
周波数比率を検証してみた
キー(調)とは?メジャーキーとマイナーキー
ギターコード理論・トライアド
ギターコード理論・7thと6th
ギターコード理論・トライアド変形コード(sus4,aug,♭5)
ギターコード理論・テンションコード(9th、11th、13th)
ディミニッシュコードの構成音を理解しよう
パッシングディミニッシュとは!?その使い方を理解しましょう!
ギターコード理論・ダイアトニックコードとコードの役割
ギターコード理論・マイナーキーの場合は?
ギタースケール・マイナースケールが3つある理由とは?
ギターコード理論・セカンダリードミナント
同主調からの借用コードを理解しよう!
メジャー・ダイアトニック・コード上における7つのスケールの使い方の基本
マイナー・ダイアトニックのときのコードスケール
マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ
セカンダリードミナント上で弾けるスケール