マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ

マイナーキーのときのコード進行では、Tm→Wm→Xm→Tmという進行を作ることが出来るけど、これだと進行感がちょっと弱い。

 

 

そこで、VmをV7に変えて、ドミナントモーションを入れて、Tm→Wm→X7→Tmというコード進行がよく使われます。

 

 

 

このとき、V7上弾くことができるスケールが『ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ』というスケールです。

 

 

 

これ… なんとも長ったらしい名前ですよね。

 

 

私は、この名前をはじめて見たとき、覚える気をなくしてしまいました・・・

 

 

でも、このスケールの正体が分かると、「なるほど、そういうことだったのか」と一気に理解が深まり、納得出来ました。

 

 

そこで、今回は、この『ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ』というスケールについて解説していきたいと思います。

 

 

ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウの正体

V7のときフリジアンを弾くとコードの構成音とぶつかり響きが悪くなる

冒頭で出てきた”Tm→Wm→Xm→Tm”というコード進行を、Aマイナーで考えてみると”Am→Dm→Em→Am”になりますね。

 

 

このとき、それぞれのコード上で使えるスケールは、Aエオリアン、Dドリアン、Eフリジアンです。

 

 

これが分からない人は、まずは、『マイナー・ダイアトニックのときのコードスケール』を読んでみてくださいね。

 

 

マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ

 

 

 

で、ドミナントモーションを入れるため、Em(Vm)をE7(V7)に変えた場合、E7上で、Eフリジアンを弾いてしまうと、”ソ”の音がE7の構成音(ソ#)とぶつかってしまいます。

 

 

マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ

 

 

スケールの響きを調和させるとハーモニック・マイナー・スケールになる

これを回避するため、Eフリジアンの構成音のソを半音あげてソ#にします。

 

 

これで、コードに対するスケールの響きを調和させてあげることができました。

 

 

マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ

 

 

 

で、ここからが”なるほど”と思うところなんですが、この音階をラの音から並べ変えてみてください。

 

 

すると、Aハーモニック・マイナー・スケールになるのです。

 

 

つまり、E7上では、Aハーモニック・マイナー・スケールが弾けるということになります。

 

 

マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ

 

 

ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ

しかし、これではコードとスケール名が異なり分かりづらいので、E○○○というスケール名にしましょう。

 

 

ということで、名付けられたスケールが”Eハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ”なのです。

 

 

マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ

 

 

結局、ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウの正体は、ハーモニック・マイナー・スケールの5度の音から並べ変えたものだったというわけですね。

 

 

このように見ていくと、どうしてマイナーキー時のV7で、ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウが使われるかが良く分かったと思います。

 

 

ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウのまとめ

「ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ」というスケールについて理解が深まりましたでしょうか。

 

 

ここまでの説明を纏めると…

 

 

マイナーキーのV7のとき、フリジアンを弾くと響きが悪くなるため、コードの構成音に合わせて音を変え、調和させてあげる。

 

 

すると、これが”ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ”になる。

 

 

さらに、これを、キーの音階順に並べるとハーモニック・マイナー・スケールと同じということでした。

 

 

 

ここでは説明しませんでしたが、ハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウは、マイナーコードに向かうセカンダリードミナントでも使われるスケールです。

 

 

よく使われるスケールですので、しっかりと覚えておきましょう。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

音楽理論ってなんだ!?初心者から必要なのか
音楽理論は、メンバー間で明確に意思を交換し合う便利なコミュニケーション言語
いずれ作曲してみたいと思うなら、速効で音楽理論を学んでおくべし!
音って一体何なのさ!?
音の高さと周波数
音色、音量と周波数
度数って何?1/2
度数って何?2/2
周波数比率を検証してみた
キー(調)とは?メジャーキーとマイナーキー
ギターコード理論・トライアド
ギターコード理論・7thと6th
ギターコード理論・トライアド変形コード(sus4,aug,♭5)
ギターコード理論・テンションコード(9th、11th、13th)
ディミニッシュコードの構成音を理解しよう
パッシングディミニッシュとは!?その使い方を理解しましょう!
ギターコード理論・ダイアトニックコードとコードの役割
ギターコード理論・マイナーキーの場合は?
ギタースケール・マイナースケールが3つある理由とは?
ギターコード理論・セカンダリードミナント
裏コードってなんじゃらほい!?おしゃれなコード進行になりますよ♪
同主調からの借用コードを理解しよう!
メジャー・ダイアトニック・コード上における7つのスケールの使い方の基本
マイナー・ダイアトニックのときのコードスケール
セカンダリードミナント上で弾けるスケール