パッシングディミニッシュとは!?その使い方を理解しましょう!

ディミニッシュコードは、他のコードと比べると使い方が難しいコードでもあり、使うことを敬遠してしまう方も多いと思います。

 

 

ディミニッシュコード自体は、単独で弾くと、怖くて不安を感じる響きがしますよね。

 

 

 

しかし、効果的に使用することで、情緒的でオシャレな感じを出すことができるんですよ。

 

 

ディミニッシュコーを綺麗に使える方法として、『パッシングディミニッシュ』という方法があります。

 

 

ここでは、パッシングディミニッシュについて、詳しくお伝えしていこうと思います。

 

 

パッシングディミニッシュとは!?

パッシングには、”通過する”という意味があります。

 

 

あるコードから、その全音上のコードへ進行する間に、ディミニッシュコードを挟んであげることができます。

 

 

 

たとえば、”C△7→Dm7→Em7→F△7”のようなコード進行があった場合、CとDの間、DとEの間にディミニッシュコードを挟みます。

 

 

パッシングディミニッシュとは!?その使い方を理解しましょう!

 

 

すると、”C△7→C#dim→Dm7→D#dim→Em7→F△7”のような、ディミニッシュをパッシングしていくコード進行ができます。

 

 

実際に弾いてみてもらうと分かりますが、かなり情緒的でオシャレな感じが出ると思います。

 

 

上昇型のパッシングディミニッシュ

コード進行が上昇していく中に、ディミニッシュコードを挟む方法で、一般的にはこの方法が使われます。

 

 

先ほど例で出した”C△7→C#dim→Dm7→D#dim→Em7→F△7”も上昇型ですね。

 

 

よく使われるパッシングディミニッシュのパターンは、以下の通りです。

 

  • T →T#dim→Um
  • Um→U#dim→Vm
  • W →W#dim→X
  • X →X#dim→Ym

 

 

セカンダリードミナントや同主調借用なんかと組み合わせることは、基本的にはNGです。

 

 

 

下降型のパッシングディミニッシュは、使い方が難しく、不自然になりやすいので、基本的には使いません。

 

 

しかし、例外的に、W#dim→Wというパターンは、結構よく使われ、ドラマティックなコード進行になります。

 

 

上昇型のパッシングディミニッシュはセカンダリードミナント?

実は、この上昇型のパッシングディミニッシュでは、ディミニッシュコードが、次のコードへのセカンダリードミナントの役割を担っているんですよ。

 

 

 

例えば、C△7→Dm7の場合、普通は、Dm7へのセカンダリードミナントは、A7ですよね。

 

 

C#dimの構成音と、このセカンダリードミナントのA7の構成音を見てみると分かりますが、この2つのコードは、とてもよく似ています。

 

 

パッシングディミニッシュとは!?その使い方を理解しましょう!

 

 

A7のルート音以外は、完全に一致していますよね。

 

 

そのため、C#dimも、Dm7へのセカンダリドミナントとして使えちゃうってわけです。

 

 

パッシングディミニッシュのまとめ

  • パッシングディミニッシュは、あるコードから全音上のコードへ移行する際、その間に挟むディミニッシュコード。
  •  

  • 一般的には、コードが上昇する際に使われる。
  •  

  • 上昇型のパッシングディミニッシュは、次のコードへの、セカンダリードミナントの役割を担っている。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

音楽理論ってなんだ!?初心者から必要なのか
音楽理論は、メンバー間で明確に意思を交換し合う便利なコミュニケーション言語
いずれ作曲してみたいと思うなら、速効で音楽理論を学んでおくべし!
音って一体何なのさ!?
音の高さと周波数
音色、音量と周波数
度数って何?1/2
度数って何?2/2
周波数比率を検証してみた
キー(調)とは?メジャーキーとマイナーキー
ギターコード理論・トライアド
ギターコード理論・7thと6th
ギターコード理論・トライアド変形コード(sus4,aug,♭5)
ギターコード理論・テンションコード(9th、11th、13th)
ディミニッシュコードの構成音を理解しよう
ギターコード理論・ダイアトニックコードとコードの役割
ギターコード理論・マイナーキーの場合は?
ギタースケール・マイナースケールが3つある理由とは?
ギターコード理論・セカンダリードミナント
裏コードってなんじゃらほい!?おしゃれなコード進行になりますよ♪
同主調からの借用コードを理解しよう!
メジャー・ダイアトニック・コード上における7つのスケールの使い方の基本
マイナー・ダイアトニックのときのコードスケール
マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ
セカンダリードミナント上で弾けるスケール