ギターコード理論・ダイアトニックコードとコードの役割

 

いいメロディーが出来たぜ!
かっちょいいギターソロが出来たぜ!
バシッと決まるリフが出来たぜ!

 

でも、そのままだと、宝の持ち腐れ。。。

 

コードを付けて曲にしないと意味がないですよね。

 

かといって、適当にコードを付けても、
せっかく思いついたメロディーが活きてこない…

 

 

 

実は、コードにはそれぞれ役割があって、その役割を知っていると、ばっちり決まるコード進行を作れるようになります。しかも、基礎的な知識は、難しい話ではないから、絶対に覚えておきましょう。

 

と、いうことで、コードの役割について、お伝えしていきます。

 

 

 

ダイアトニック・コード

 

メロディに対してどんなコードが使えるのか、また、そのコードの役割を理解するためには、まず、「ダイアトニック・コード」について知る必要があります。

 

ダイアトニックコードってのは、
簡単に言うとメジャースケール上の音だけで構成されたコードのこと。

 

 

たとえば、Cメジャースケールなら、ドレミファソラシの7音ですよね。
ちなみに、この場合メジャースケールをダイアトニック・スケールって呼んでいます。

 

 

ドレミファソラシだけで、三和音四和音を作ってみると、こんな感じ。

 

ギターコード理論・ダイアトニックコードとコードの役割

 

なにやらコード名の下に、ローマ数字が出てきましたね。
このローマは、ディグリーネームというものです。

 

ディグリーネームは、コードの役割を示すものです。

 

 

コードって、曲のキーが変われば、変わりますよね。
でも、ディグリーネームは、役割を示すものなので、キーにとらわれることはありません。

 

たとえば、

 

キーをGにしてダイアトニックコードを作ると、

 

G(T)、Am(Um)、Bm(Vm)、C(W)、D(X)、Em(Ym)、Fm-5(Zm-5)

 

Xという役割は、キーがCのときはコードGでしたが、キーがGのときはコードDになっていますね。つまり、キーCでのGと、キーGでのDは同じ役割をしていると分かります。

 

ディグリーネームは、コードの役割を示す便利なものであるため、音楽をやっていく中でたいへんよく使われます。重要なので覚えておきましょう。

 

 

コードの役割

 

 

コードの役割を大きく分けると、トニック、サブドミナント、ドミナントの3つだけ。

 

Tがトニック、Wがサブドミナント、Xがドミナントになり、
この3つのコードを主要3和音(スリーコード)といいます。

 

 

トニック

 

その曲の調性を決めるコードで、最も基本となり、安定性を持っています。
トニックからは、コードにも進むことができ、どのコードからも帰ってくることもできます。トニックに戻ってくるととても落ち着いた感じがしますね。

 

 

サブドミナント

 

あまり大きな個性を持っておらず、ドミナントへのかけ橋とされたり、サビの最初などに使われ曲の盛り上げ役とされるコードです。

 

 

ドミナント

 

最も不安定な響きを持つコードで緊張感を持っており、トニックに帰ろうとします。
Vでもいいですが、V7とすることでさらに緊張感が生まれるため、X7で使われることが多いです。

 

 

試しに、C(T)→F(W)→G7(X7)→C(T)
とコードを鳴らしてみてほしい。
それぞれのコードの役割を感じることができるでしょう。

 

 

 

ただ、I、IV、Vの3つだけしか使わないと、どうしても単純な音楽になってしまいますよね。そこでT、W、Xの代わりに使うことが出来るコード(代理コード)の出番です。

 

 

以下にまとめてみたので、これは頑張って暗記してしまいましょう!

 

役割 スリーコード 代理コード
トニック I IIIm7 VIm7
サブドミナント IV IIm7
ドミナント V VIIm7-5

 

↓ポチッっとしてくれるとうれしいです^^ ブログのランキングがあがるようです。
 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

 

 

質問、疑問、感想、要望などありましたら、こちらより気軽にお問い合わせください。
http://hirotun-gt.com/mail/contact.html

いただいたメールはすべて目を通させていただいております。出来る限り早急に返信させていただきますが、1週間経ってもこちらから返信がない場合、届いていない可能性があります。お手数ではございますが、再度ご投稿お願いします。

 

 

 

 

 

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

音楽理論ってなんだ!?初心者から必要なのか
音楽理論は、メンバー間で明確に意思を交換し合う便利なコミュニケーション言語
いずれ作曲してみたいと思うなら、速効で音楽理論を学んでおくべし!
音って一体何なのさ!?
音の高さと周波数
音色、音量と周波数
度数って何?1/2
度数って何?2/2
周波数比率を検証してみた
キー(調)とは?メジャーキーとマイナーキー
ギターコード理論・トライアド
ギターコード理論・7thと6th
ギターコード理論・トライアド変形コード(sus4,aug,♭5)
ギターコード理論・テンションコード(9th、11th、13th)
ディミニッシュコードの構成音を理解しよう
パッシングディミニッシュとは!?その使い方を理解しましょう!
ギターコード理論・マイナーキーの場合は?
ギタースケール・マイナースケールが3つある理由とは?
ギターコード理論・セカンダリードミナント
裏コードってなんじゃらほい!?おしゃれなコード進行になりますよ♪
同主調からの借用コードを理解しよう!
メジャー・ダイアトニック・コード上における7つのスケールの使い方の基本
マイナー・ダイアトニックのときのコードスケール
マイナーキーのV7上で弾くハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト5thビロウ
セカンダリードミナント上で弾けるスケール