FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴


FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴

 

ELAN(エラン)

 

フジゲンのギターの中では、異端児とされている24フレット仕様のELAN。
ロック式のモデルもあり、個性派モデルとしての位置付けです。

 

ストラトのようにダブルカッタウェイのボディシェイプで、ピックガードが付けられておらず、外観はとてもスマートです。

 

また、フジゲン特許のCFS(サークル・フレッティング・システム)を搭載しているため、ダウンチューニングの際にも音程が安定します。

 

ELANは、モダンでへヴィなサウンドを求めているギタリストには、ドンピシャなモデル。

 

 

ロック式の場合は当然なのですが、激しいアーミングでもチューニングが狂いにくいという利点があります。また、どのポジションでもネックを握った感触も良く、しかも24フレット仕様なので、特にハイポジションが弾きやすい!

 

そのため、テクニカルなプレイにも向いていますね。

 

 

 

フロイドローズの場合、サステインが欠点になってくるのですが、
さすがフジゲン!不自然に音が切れるようなことはなく、綺麗なロングサステインを実現しています。
また、ELANのアームは、音程の変化が非常にスムーズと、評価が高いようですね。

 

 

 

EXPERT ELANの特徴

 

EXPERT ELANは、ELANシリーズに新しく加わった上位機種。
と言っても、現在はEXPERT ELANだけしか生産していないようです。。。

 

以前は、STANDERD ELANというモデルを製造しており、ボディ材はバスウッド材でした。

 

EXPERT ELANでは、レスポールに代表されるボディ構造『マホガニーバック&ハードメイプルトップ』で美しいアーチドトップ仕様となっています。

 

ボディシェイプが、ダブルカッタウェイなので、この辺りはPRS(ポールリードスミス)のCostom24に近い感じがしますね。

 

 

EXPERT ELANは、フジゲンの国内向けのFUJIGENと、海外向けのFGNの両ブランドから発売されていますが、仕様が違います。

 

現在、発売されているモデルでは、海外向けのFGNの方がバリエーションが豊富で、また価格帯も5万円程度、お高いモデルとなっています。

 

それでも20万円前後であり、やはりフジゲンは、コストパフォーマンスは良いですね〜!
このクラスのギターで20万は、ホント安いと思います。

 

 

 

EXPERT ELAN・FUJIGENとFGNの違い

 

FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴

 

まず、大きな違いとしては、ネックのジョイント方式が違います。

 

FUJIGENはボルトオン方式であるのに対して、
FGNの方はセットネック方式を採用しており、
レスポールのようにネックとボディを接着剤でしっかりと固定されています。

 

セットネック方式の方が、中低域の暖かみと厚みが増す傾向にあると言われています。

 

 

また、ボディの構造も大きく異なります。

 

FUJIGENのEXPERT ELANの場合、
ボディ・バック材のマホガニーに、トップ材のハードメイプルが貼り合わされており、更にその上にアーチ上に加工されたフレイムメイプルを貼り合わせて作られています。

 

対して、FGNの方は、マホガニーに、加工されたメイプルが貼り合わせてた一般的なラミネート方式となっています。

 

 

 

その他としては、パーツも大きく違います。

 

FUJIGENのELANは、ピックアップのセレクターがストラトのように5Way。

 

対して、FGNはレスポールのように3Wayのトグルスイッチが採用されています。

 

国内向けは、ダブルロック式トレモロが標準ですが、
海外向けでは、そうでなかったり、また、標準がヘヴィーゲージだったり、ダウンチューニングであったりと、バリエーションが豊富。

 

よりヘヴィーなサウンドを求める方には、嬉しい仕様ですね〜

 

 

以下に、主な違いを纏めておきました!

 

FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴

 

 

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの種類と違いを徹底解説!
レスポール
ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴
ギブソン・レスポール・スタンダードとトラディショナルの違い
ギブソン・レスポール・スタンダード2014の特徴
ギブソン・レスポール・トラディショナル2014の特徴
ギブソン・レスポール・カスタムの特徴
ギブソン・レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴
レスポール スペシャルの特徴とおすすめ
レスポール ジュニアの特徴とおすすめ
ギブソン・SGの特徴
ギブソンSGスタンダードの特徴
ギブソンSGスタンダード2013年モデルの特徴
ギブソンSGスタンダード2015 伝統と最先端技術が融合され、攻めの姿勢を感じるモデル
ギブソン・ファイヤーバードの特徴
エピフォンの特徴
フェンダー・テレキャスターの特徴
フェンダー・ストラトキャスターの特徴
フェンダー・ジャズマスターの特徴
フェンダー・ジャガーの特徴(ジャズマスターとの違い)
フェンダー・ムスタングの特徴
フェンダーメキシコの評判ってどうなの?
フェンダーメキシコのテレキャス購入前の妄想
フェンダーメキシコのテレキャス・スタンダード購入と理由
フェンダーテレキャスターが届きました!これはおすすめのギターです!
PRS(ポール・リード・スミス)の特徴
PRS Starla(スターラ)
PRS mira
Suhr(サー)ギターの特徴
Suhr・Customの特徴(modern,classic,standard)
Suhr・Pro Series/J Seriesの特徴(modern,classic,standard)
Sugiの特徴
Sugi・スタンダードモデル
Sugi・ルシアーズ・コレクション
YAMAHAパシフィカの特徴
フジゲンのギターについて…
FUJIGENストラト・EXPERT OSの特徴
FUJIGENレスポール・EXPERT FLの特徴
FGN(FUJIGEN)ストラト・NCSTの特徴
FGN(FUJIGEN)レスポール・NCLSの特徴
モモセ(momose)のギターについて
モモセ(momose)ストラトMCシリーズ
モモセ(momose)ストラトMSTシリーズ
モモセ(momose)テレキャスMTシリーズ
hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!
モズライトの波乱万丈な歴史と現在
モズライトというエレキギターの特徴
モズライト・ベンチャーズ60年代モデルの特徴
ギターセミオーダー・アプリ(ダイナ楽器)
モンスターレリック SRV#1キット レフティトレモロ /MR-0209 
ゼロフレットとはこんなシステムです!