ギブソン・レスポール・カスタムの特徴

レスポール・スカスタム(Les Paul Custom)

 

レスポール・カスタムは
1954年にレスポール・スタンダードの上位機種として作られました。

 

 

レスポール・スタンダードとの主な違い

 

  • 金属部品がゴールドパーツで豪華
  • 1フレットから大きな長方形のポジションマークがある
  • ヘッドにバインディング(縁取り)がある
  • ヘッドにダイヤ型のインレイがある
  • ボディの裏表にバインディングがある
  •  

  • ボディ材がオール・マホガニーで、音色はより甘く太い

    (オリジナル・モデル)

  • メイプルトップになってからは、音色的には大きな違いはない

 

 

1954年〜1963年製

 

レスポールと言えば、マホガニーメイプルラミネートされたボディのイメージが強いのですが、この時代のレスポールカスタムは、ボディとネック材が1ピースのマホガニー・オンリーです(指板はエボニー)。

 

レスポールスタンダードと比べて音がより甘く太いと言われていますが、それはオール・マホガニーであるためでしょう。

 

 

全てマホガニーのボディなので、表板がメイプルのように綺麗ではなく、真黒に塗りつぶされたボディでした。また、金属部品にはゴールドパーツが用いられ、黒とゴールドの豪華な外観から『ブラックビューティー』と呼ばれています。

ギブソン・レスポール・カスタムの特徴


 

発売当初は、リアピックアップには、P-90というシングルピックアップが採用されており、ハムバッカーではなかったことも、意外な感じがします。フロントピックアップの方は、アルニコVというハムバッカーでした。

 

1957年以降は、P-490(通称P.A.F.)というハムバッカーが搭載され、
ピックアップを3つ搭載したモデルが発売されますが、1963年生産中止となります。

 

 

1968〜1970年製

 

1963年に生産が中止されてから市場の人気が高まり1968年から生産が再開されます。

 

装飾面は1963年以前と基本的に同じでしたが、ボディ構造が大きく変化して、サウンド面にも大きな影響(変化)がありました。

 

レスポールスタンダードと同様に、カスタムもマホガニーにメイプルトップが貼られたボディ構造に変わります。さらに、ネック材にもメイプルが採用されました

 

しかし、1年でモデルチェンジが行われたため、
1968年製は希少性が高く、人気の高いモデルになっています。

 

1969年からは、ネック材が3ピースのマホガニーに変更され、ヘッドのGibsonロゴの「i 」の字の点がなくなりました。

 

 

ギブソン・レスポール・カスタムの特徴


 

 

1970年〜1975年

 

ネック裏側のヘッドの付け根部分に
「ボリュート」と呼ばれるネック補強が使われるようになります。

 

さらに、この年代から、カラーバリエーションも豊富になってきます。ブラック以外に、チェリー、チェリー・サンバーストフィニッシュ、タバコ・サンバースト、ホワイト・フィニッシュが発売されます。

 

 

1975年以降、特に1975年〜1980年くらいまでは、ボディカラーの追加や材、パーツなどの仕様変更が頻繁に行われていきます。2004年になると、レスポール・カスタムは、ギブソン社のレギュラーラインから姿を消すこととなります。

 

 

 



↓ポチッっとしてくれるとうれしいです^^ ブログのランキングがあがるようです。
 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

 

 

質問、疑問、感想、要望などありましたら、こちらより気軽にお問い合わせください。
http://hirotun-gt.com/mail/contact.html

いただいたメールはすべて目を通させていただいております。出来る限り早急に返信させていただきますが、1週間経ってもこちらから返信がない場合、届いていない可能性があります。お手数ではございますが、再度ご投稿お願いします。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの種類と違いを徹底解説!
レスポール
ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴
ギブソン・レスポール・スタンダードとトラディショナルの違い
ギブソン・レスポール・スタンダード2014の特徴
ギブソン・レスポール・トラディショナル2014の特徴
ギブソン・レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴
レスポール スペシャルの特徴とおすすめ
レスポール ジュニアの特徴とおすすめ
ギブソン・SGの特徴
ギブソンSGスタンダードの特徴
ギブソンSGスタンダード2013年モデルの特徴
ギブソンSGスタンダード2015 伝統と最先端技術が融合され、攻めの姿勢を感じるモデル
ギブソン・ファイヤーバードの特徴
エピフォンの特徴
フェンダー・テレキャスターの特徴
フェンダー・ストラトキャスターの特徴
フェンダー・ジャズマスターの特徴
フェンダー・ジャガーの特徴(ジャズマスターとの違い)
フェンダー・ムスタングの特徴
フェンダーメキシコの評判ってどうなの?
フェンダーメキシコのテレキャス購入前の妄想
フェンダーメキシコのテレキャス・スタンダード購入と理由
フェンダーテレキャスターが届きました!これはおすすめのギターです!
PRS(ポール・リード・スミス)の特徴
PRS Starla(スターラ)
PRS mira
Suhr(サー)ギターの特徴
Suhr・Customの特徴(modern,classic,standard)
Suhr・Pro Series/J Seriesの特徴(modern,classic,standard)
Sugiの特徴
Sugi・スタンダードモデル
Sugi・ルシアーズ・コレクション
YAMAHAパシフィカの特徴
フジゲンのギターについて…
FUJIGENストラト・EXPERT OSの特徴
FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴
FUJIGENレスポール・EXPERT FLの特徴
FGN(FUJIGEN)ストラト・NCSTの特徴
FGN(FUJIGEN)レスポール・NCLSの特徴
モモセ(momose)のギターについて
モモセ(momose)ストラトMCシリーズ
モモセ(momose)ストラトMSTシリーズ
モモセ(momose)テレキャスMTシリーズ
hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!
モズライトの波乱万丈な歴史と現在
モズライトというエレキギターの特徴
モズライト・ベンチャーズ60年代モデルの特徴
ギターセミオーダー・アプリ(ダイナ楽器)
モンスターレリック SRV#1キット レフティトレモロ /MR-0209 
ゼロフレットとはこんなシステムです!