レスポール

レスポールは、60年以上もの歴史を持つ、
ギブソン(Gibson)社ではじめて作られたエレキギターです。

 

 

レスポール

 

 

そもそも、なんでレスポールって言うか知ってますか。

 

恥ずかしながら、私はギターをはじめてから数年は知りませんでした。。。

 

 

 

歴史上最も偉大な100人のギタリストにランキングされている「レスター・ウィリアム・ポルファス」っていうアメリカのすごいギタリストが生みの親なんですよ。

 

 

それで、レスター・ウィリアム・ポルファス氏の名前をとって、レスポール

レスポール


 

まぁ、名前の由来はともかく、ギターやバンドをやっていて、ギブソンのレスポールの存在自体を知らない人はいないでしょうね。フェンダー社のストラト・キャスターと並んで、二大巨頭の一角を担っている世界的に超有名なエレキギターですね。

 

 

世界1有名なギターだから、たくさんのメーカーで形状や音を模倣されていています。
模倣されたものは「レスポール・タイプ」と呼ばれています。

 

でも、「レスポール」と呼ばれるモデルは、あくまでもギブソン社と子会社であるエピフォンで作られたエレキギターだけ。
(エピフォンからは、比較的安価な(いわゆる廉価版)「レスポール」や、エピフォンオリジナルモデルも製造・販売されています)

 

 

これからギターを始められるギター入門者など、レスポールという名を知らない人は、絶対に覚えておきましょう!最低でも、レスポールという名と、ギターの形と音の特徴だけでも覚えておいた方がよいです。

 

私自身は、ストラトタイプ派で、私物にレスポールを持っていないのですが、
やはり1本くらいはレスポールが欲しい…

 

 

 

レスポールの特徴

 

サウンド面の特徴としては、

 

誰もが口を揃えて言うことですが、甘くて太いという音色が特徴的です。

 

レスポールのボディ材は、
一般的にマホガニーという材を裏面に、メイプルという材を表面に使用しております。

 

さらに、レスポールに搭載されているピックアップ(音を拾うとこ)は、ハムバッカーというものです。

 

甘くて太いという音色は、マホガニーという材とギブソンのハムバッカーによる特徴が大きく関わっていると言えます。

 

 

 

リア・ピックアップでは、歪ませたサウンドで、図太くゴリゴリとした力強いリフを刻むことができます。深く歪ませても音がつぶれにくいという特徴もあります。

 

また、フロント・ピックアップでは、甘いクリーントーンやマイルドなギターソロを奏でることもできるでしょう。

 

幅広く『使える音』を出すことができるのが最大の良いところかな。

 

 

ストラトと比較した場合のデメリットとしては、
高域が弱いため、音像がぼやけた感じになると言う方もいます。音の輪郭をハッキリと出したいカッティングプレイや、軽いサウンドを出したいときなどは、ストラトに軍配が上がります。

 

一長一短であり正直なところ「好み」の問題です。

 

 

形状面の特徴としては、

 

20フレットあたり(よりも上)のハイフレットが弾きにくいです。また、ネックが太いので、手が小さいギター初心者だとコードを押さえるのが辛いかもしれません。
さらに、重量が重いので肩コリの人には…

 

と、マイナス面ばかり言ってしまいましたが、弦を張る力が弱いので弦を押さるのが楽というメリットもあります。さらに、ボディの表面の材がメイプルなので、木目がキレイなレスポールが多いですね。

 

 

レスポールの中にもいくつか種類があるのですが、
それはまたの機会にご紹介しますね。今日はここまで。

 

=>レスポール・スタンダードの特徴へ
=>レスポール・カスタムの特徴へ
=>レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴へ

 

 



↓ポチッっとしてくれるとうれしいです^^ ブログのランキングがあがるようです。
 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

 

 

質問、疑問、感想、要望などありましたら、こちらより気軽にお問い合わせください。
http://hirotun-gt.com/mail/contact.html

いただいたメールはすべて目を通させていただいております。出来る限り早急に返信させていただきますが、1週間経ってもこちらから返信がない場合、届いていない可能性があります。お手数ではございますが、再度ご投稿お願いします。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの種類と違いを徹底解説!
ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴
ギブソン・レスポール・スタンダードとトラディショナルの違い
ギブソン・レスポール・スタンダード2014の特徴
ギブソン・レスポール・トラディショナル2014の特徴
ギブソン・レスポール・カスタムの特徴
ギブソン・レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴
レスポール スペシャルの特徴とおすすめ
レスポール ジュニアの特徴とおすすめ
ギブソン・SGの特徴
ギブソンSGスタンダードの特徴
ギブソンSGスタンダード2013年モデルの特徴
ギブソンSGスタンダード2015 伝統と最先端技術が融合され、攻めの姿勢を感じるモデル
ギブソン・ファイヤーバードの特徴
エピフォンの特徴
フェンダー・テレキャスターの特徴
フェンダー・ストラトキャスターの特徴
フェンダー・ジャズマスターの特徴
フェンダー・ジャガーの特徴(ジャズマスターとの違い)
フェンダー・ムスタングの特徴
フェンダーメキシコの評判ってどうなの?
フェンダーメキシコのテレキャス購入前の妄想
フェンダーメキシコのテレキャス・スタンダード購入と理由
フェンダーテレキャスターが届きました!これはおすすめのギターです!
PRS(ポール・リード・スミス)の特徴
PRS Starla(スターラ)
PRS mira
Suhr(サー)ギターの特徴
Suhr・Customの特徴(modern,classic,standard)
Suhr・Pro Series/J Seriesの特徴(modern,classic,standard)
Sugiの特徴
Sugi・スタンダードモデル
Sugi・ルシアーズ・コレクション
YAMAHAパシフィカの特徴
フジゲンのギターについて…
FUJIGENストラト・EXPERT OSの特徴
FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴
FUJIGENレスポール・EXPERT FLの特徴
FGN(FUJIGEN)ストラト・NCSTの特徴
FGN(FUJIGEN)レスポール・NCLSの特徴
モモセ(momose)のギターについて
モモセ(momose)ストラトMCシリーズ
モモセ(momose)ストラトMSTシリーズ
モモセ(momose)テレキャスMTシリーズ
hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!
モズライトの波乱万丈な歴史と現在
モズライトというエレキギターの特徴
モズライト・ベンチャーズ60年代モデルの特徴
ギターセミオーダー・アプリ(ダイナ楽器)
モンスターレリック SRV#1キット レフティトレモロ /MR-0209 
ゼロフレットとはこんなシステムです!