hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!

2014年12月13日に、XJAPANのリードギタリストであったHideは、ちょうど生誕50年を迎えました。

 

 

生きていれば今50歳なんですね。Hideがお亡くなりになってから、長い年月が経ったことを感じさせられます。

 

 

私たちギタリストにとって、カリスマ的な存在であったHideですが、今回、彼の生誕50周年を記念して、フェルナンデスから「MG-480X」が発売されます。

 

hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!

 

 

このギターのオリジナルモデルは、誕生して20年以上が経ちます。

 

Xがデビューしてから、1994年の最初のソロツアーである「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY」まで、メインギターとして使われていていました。

 

 

黒のモッキンバード型のエレキギターに、hide自身が自らの手でペイントされたもので、その印象に残るインパクトから、『hideと言えばこのギター』というくらい、記憶に残っている方も多いことでしょう。

 

 

今回発売される「MG-480X」は、現在の最新技術を駆使して、当時のオリジナルモデルを、スペック、細部に至るまで再現されています。

 

発売予定日は2015年7月1日で、完全受注生産にて販売されるようです。

 

 

商品名:hide 50th Anniversary Model 『MG-480X』
価格 :\480,000(税別)

 

 

hideの手描きを最新の技術で忠実に再現

hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!

 

ボディやヘッドのオリジナルモデルの油性ペイントは、Hide自身が自ら描いたものです。

 

また、今回の「MG-480」も一部は、ハンドメイド加工されているそうです。

 

そのため、どうしても個体差がでてしまい、100%一致させることは難しいようです。

 

 

ですが、hide本人使用していたものから採寸したデータをもとにして、特殊なプリント技術、デジタル技術、スキャニング技術、こういった現在の最新技術を使って、試行錯誤して完成されています。

 

その筆圧感や濃淡など、細かい部分まで、可能な限り忠実に再現されていますよ。

 

オリジナル同等の木材、同様の構造

hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!

 

木材も、オリジナルモデルに近づけるべく、「MG-480」には同等の材が使われ、再現されています。

 

「この木なんの木、気になる木〜♪」のCMで知られているモンキーポッドをボディ材に使用し、ボディ厚も45mmと、そのズッシリとした重みも忠実に再現されています。

 

もちろん、ネック材はメイプル、指板はローズウッドと、オリジナルと同様の材が使用しています。

 

また、ネックのジョイント方法もオリジナル同様で、ネックがボディエンドまで一本であるスルーネック構造で組まれています。

 

独特のピックアップ構成も再現

hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!

 

ピックアップもオリジナルと同じものを使用。

 

 

hideの代名詞とも言える、フロントにパッシブ、リアにアクティブという、独特の変則的なレイアウトもしっかりと再現されています。

 

 

フロントは「DiMarzio DP100」、リアは「EMG-81」が搭載されています。

 

コントロール系もオリジナルと一緒

hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!

 

1ボリュームで、3つのスイッチを搭載しています。

 

フロント、フロントとリアのミックス、リアのピックアップ切替ができる『トグルスイッチ』、
ボリュームやトーンポットへの回路をバイパスする『ダイレクトスイッチ』、
ハム⇔シングルの切替ができる『コイルタップスイッチ』を搭載しています。

 

これらによって、幅広いサウンドメイキングが出来るようになっています。

 

スペック一覧

hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!

 

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの種類と違いを徹底解説!
レスポール
ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴
ギブソン・レスポール・スタンダードとトラディショナルの違い
ギブソン・レスポール・スタンダード2014の特徴
ギブソン・レスポール・トラディショナル2014の特徴
ギブソン・レスポール・カスタムの特徴
ギブソン・レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴
レスポール スペシャルの特徴とおすすめ
レスポール ジュニアの特徴とおすすめ
ギブソン・SGの特徴
ギブソンSGスタンダードの特徴
ギブソンSGスタンダード2013年モデルの特徴
ギブソンSGスタンダード2015 伝統と最先端技術が融合され、攻めの姿勢を感じるモデル
ギブソン・ファイヤーバードの特徴
エピフォンの特徴
フェンダー・テレキャスターの特徴
フェンダー・ストラトキャスターの特徴
フェンダー・ジャズマスターの特徴
フェンダー・ジャガーの特徴(ジャズマスターとの違い)
フェンダー・ムスタングの特徴
フェンダーメキシコの評判ってどうなの?
フェンダーメキシコのテレキャス購入前の妄想
フェンダーメキシコのテレキャス・スタンダード購入と理由
フェンダーテレキャスターが届きました!これはおすすめのギターです!
PRS(ポール・リード・スミス)の特徴
PRS Starla(スターラ)
PRS mira
Suhr(サー)ギターの特徴
Suhr・Customの特徴(modern,classic,standard)
Suhr・Pro Series/J Seriesの特徴(modern,classic,standard)
Sugiの特徴
Sugi・スタンダードモデル
Sugi・ルシアーズ・コレクション
YAMAHAパシフィカの特徴
フジゲンのギターについて…
FUJIGENストラト・EXPERT OSの特徴
FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴
FUJIGENレスポール・EXPERT FLの特徴
FGN(FUJIGEN)ストラト・NCSTの特徴
FGN(FUJIGEN)レスポール・NCLSの特徴
モモセ(momose)のギターについて
モモセ(momose)ストラトMCシリーズ
モモセ(momose)ストラトMSTシリーズ
モモセ(momose)テレキャスMTシリーズ
モズライトの波乱万丈な歴史と現在
モズライトというエレキギターの特徴
モズライト・ベンチャーズ60年代モデルの特徴
ギターセミオーダー・アプリ(ダイナ楽器)
モンスターレリック SRV#1キット レフティトレモロ /MR-0209 
ゼロフレットとはこんなシステムです!