PRS(ポール・リード・スミス)の特徴

1985年に、ポール・リード・スミスさんによって
創業されたアメリカのエレキギターメーカーです。

 

ギブソンやフェンダー社と比べるとまだまだ新しいメーカーですね。

 

でも、

 

ギターの作り込みや調整の精巧さや、演奏のしやすさ、
また、木目やデザイン性の見た目上の美しさなどが高く評価されていて、
PRSを愛用しているギタリストは、たくさんいます。

 

 

PRSの主な特徴としては、

 

まずは見た目から!

 

ボディはマホガニーを裏材に、キルテッドメイプルやフレイムメイプルといった木目の綺麗な材をボディの表面に使用されています。

 

ボディ表面は、デザイン的に非常に美しい曲線のアーチトップ。

 

代表的な機種ではボディ両サイドが削られたダブルカッタウェイです。

 

この形がビジュアル上、絶妙のバランスで、魅了させられるんですね〜

 

う〜ん。くびれ感とかもいいね!
PRS(ポール・リード・スミス)の特徴
更に、美しい木目を最大限に活かすようかのように、
ピックガードは付けられておらず、
色も透けて見えるシースルー・カラーの塗装で仕上げられています。

 

また、指板上には、PRSの象徴とも言える飛ぶ鳥のシルエットを、ポジションマークにするなど、インレイにも気を使って作られています。

 

 

 

PRSでは、木材の美しさや装飾面のグレードの高いものには、『アーティストパッケージ』や『10Top』、『プライベート』などとカテゴリー分けされます。

 

アーティストパッケージ

 

金属パーツ、ロゴなどの装飾、高級な木材を使用するなど、豪華なモデルです。

 

たとえば、

 

ヘッドのPRSのロゴがアヴァロン貝を埋め込んだインレイロゴにされていたり、
これは金属パーツがゴールドパーツされていたり、
ボディトップにグレードが高いメイプル材を使用するなどなど。

 

当然ながらその分価格も高くなりますね。

 

ちなみに、このアーティストパッケージは、
2011年モデル以降は廃止されているようです。

 

 

 

10Top

 

10Topは、ボディトップのキルテッドメイプルやフレイムメイプルの木目が、斑点などがなく綺麗に整っていて美しいもので、音質上も(?)質の良い材が使われているモデルのことです。

 

なぜ10Topかと言うと、「原木10本のうち1本あるかどうか」という木目だからだそうです。

 

10Topかどうかの判別は、ヘッドの隅に、シリアルナンバーとは別に「10」と書き込まれているので分かります。

 

PRS(ポール・リード・スミス)の特徴

 

まぁ、通常のレギュラーモデルのメイプルでも充分に綺麗ですけどね〜

 

でも、自分だったら中古でもいいから10Top買うかな…
というか欲しい^^

 

 

プライベートストック

 

これは100万円以上もするものがゴロゴロ…^^;

 

10Topよりも更に木目が美しいもので、カスタムショップ部門である「プライベートストック」に回され製造されるため、このように名付けられています。

 

ここまで来ると、もうさ、弾くものというよりも芸術作品として捉えられる割合が大きいですよね。

 

もしも、も・し・も・ですよ、
このクラスのギターを手にすることが出来たとしても、弾くのは勿体ないと感じてしまいそう。。。

 

ギターは弾いてあげないと、ね。

 

 

 

続いて、ピックアップ(PU)。

 

PRSの主なピックアップは、PRS独自のハムバッカーですね。
いくつか種類がありますが、有り難いことにPRSのサイトで、PUの違いを聴くことができるので参考になります。

 

 

PUによって音色は、だいぶ変わりますけど、マホガニー、メイプルトップ、ハムバッカーを搭載しているところから、フェンダーのストラトよりかは、ギブソンのレスポールに近いのかな。

 

でも、レスポールの方が、低音域のゴリゴリ感というか、パワー感みたいなものが強い気がしますね〜

 

PRSの方が、輪郭がぼやけず、音抜けが良くて、素直でエフェクターで音作りがしやすそうな印象。

 

個性的ではないけれど、どんな曲でも80点の音作りが出来る、
そんな印象を持っています。

 

 

よくPRSは「優等生過ぎてつまらない」と言われているようなので、
この辺りが、好みが分かれる大きなところかもしれませんね。

 

 

私は、エフェクターでガッツリ音を作っていくのが好きなので、こういうPRSみたいなギターの方が好きですね。

 

しかも、自分は駄目駄目人間なんで、相棒は優等生がいいな^^;

 

 

↓あなたにとってお役に立つ内容でしたら、ポチッとクリックしてください^^

 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ  

 

 

 Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する はてなアンテナに登録する  バザールブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する

 

 

質問、疑問、感想、要望などありましたら、こちらより気軽にお問い合わせください。
http://hirotun-gt.com/mail/contact.html

いただいたメールはすべて目を通させていただいております。出来る限り早急に返信させていただきますが、1週間経ってもこちらから返信がない場合、届いていない可能性があります。お手数ではございますが、再度ご投稿お願いします。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの種類と違いを徹底解説!
レスポール
ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴
ギブソン・レスポール・スタンダードとトラディショナルの違い
ギブソン・レスポール・スタンダード2014の特徴
ギブソン・レスポール・トラディショナル2014の特徴
ギブソン・レスポール・カスタムの特徴
ギブソン・レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴
レスポール スペシャルの特徴とおすすめ
レスポール ジュニアの特徴とおすすめ
ギブソン・SGの特徴
ギブソンSGスタンダードの特徴
ギブソンSGスタンダード2013年モデルの特徴
ギブソンSGスタンダード2015 伝統と最先端技術が融合され、攻めの姿勢を感じるモデル
ギブソン・ファイヤーバードの特徴
エピフォンの特徴
フェンダー・テレキャスターの特徴
フェンダー・ストラトキャスターの特徴
フェンダー・ジャズマスターの特徴
フェンダー・ジャガーの特徴(ジャズマスターとの違い)
フェンダー・ムスタングの特徴
フェンダーメキシコの評判ってどうなの?
フェンダーメキシコのテレキャス購入前の妄想
フェンダーメキシコのテレキャス・スタンダード購入と理由
フェンダーテレキャスターが届きました!これはおすすめのギターです!
PRS Starla(スターラ)
PRS mira
Suhr(サー)ギターの特徴
Suhr・Customの特徴(modern,classic,standard)
Suhr・Pro Series/J Seriesの特徴(modern,classic,standard)
Sugiの特徴
Sugi・スタンダードモデル
Sugi・ルシアーズ・コレクション
YAMAHAパシフィカの特徴
フジゲンのギターについて…
FUJIGENストラト・EXPERT OSの特徴
FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴
FUJIGENレスポール・EXPERT FLの特徴
FGN(FUJIGEN)ストラト・NCSTの特徴
FGN(FUJIGEN)レスポール・NCLSの特徴
モモセ(momose)のギターについて
モモセ(momose)ストラトMCシリーズ
モモセ(momose)ストラトMSTシリーズ
モモセ(momose)テレキャスMTシリーズ
hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!
モズライトの波乱万丈な歴史と現在
モズライトというエレキギターの特徴
モズライト・ベンチャーズ60年代モデルの特徴
ギターセミオーダー・アプリ(ダイナ楽器)
モンスターレリック SRV#1キット レフティトレモロ /MR-0209 
ゼロフレットとはこんなシステムです!