ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴

レスポール・スタンダード(Les Paul Standard)

 

 

1952年に登場し、その後ロックンロールを象徴するエレキギターとして世界中で有名になった「レスポール・スタンダード」です。ハムバッカーのピックアップから鳴らされる、甘く、太く、それにパワフルでザラついた荒々しさも兼ね備えています。

 

 

一般的には「レスポール」と言った場合には、この「スタンダード」のことを指すことが多いですね。(→レスポール・カスタムとの違いはコチラ)

 

 

 

レスポール・スタンダードの主な特徴としては、

 

まぁ、敢えて書くまでもないと思いますが、
ボディの形状は、1弦側のボディのみを削ったシングル・カッタウェイとなっていて、ストラトのように角が2本ありません。一目瞭然ですね。

 

 

ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴

 

 

また、ボディの表面は平らではなく、アーチドトップという湾曲した形になっているのも特徴です。湾曲具合は、年代によっても異なっています。

 

 

ボディ材は、2種類の木材が張り合わされていて、裏側が約45mmのマホガニーで、表側がメイプルで約15mmとなっています。

 

サステイン(音の伸び)を考慮して、このような構造になったそうです。

 

 

表面のメイプル材の木目はとてもキレイで、
トラ目、キルト、バーズアイ、フレイムなど様々な模様があります。

 

この模様によって中古価格がかなり変わってきます。

 

ちなみに、この木目は木材の病気によって出来たものもあるそうで、昔、家具などでは、あまり目立つところには使用されていなかったようです。

 

 

 

ボディの塗装では、メイプルの木目を潰さないように、
サンバーストと呼ばれる塗装が施され、ボディの中心に近いほど木目の透けたシースルーに近い塗装にしており、外側にいくにつれて濃い色になっています。

 

同じチェリーバーストの色でも、年月が経って自然に色が変化していき、その色味によってレモンドロップ、タバコバースト、ティーバースト等と呼ばれています。

 

最近では、最初から変化後の色で塗装が施されているもあり、経年によって変色しない塗装のモノが多いようです。

 

 

また、ボディやネックに、バインディングといって縁取りが巻かれており、豪華な外観をしているのも特徴です。

 

 

 

ピックアップは、フロント、リアの2基で両方ともハムバッカーを搭載しています。

 

コントロールはフロントとリア用にボリュームコントロールとトーンコントロールを持っていて、2vol、2Toneになっています。ピックアップスイッチは、フロント、リア、フロント・リアのミックスの3種類を切替ができる3wayになっています。

 

 

ブリッジにも特徴があり、「チューン・オー・マチック」と呼ばれる調整部分と、弦を固定している(止めている)テイルピース部分に分かれています。

 

 

2008年には、レスポール・スタンダードは大幅な変更が行われ、伝統的なレスポールを継承したモデル「トラディショナル」と、現代的にマッチするように使いやすく改良された「スタンダード」の分かれることになります。

 

=>レスポール・スタンダードとトラディショナル

 

 



↓ポチッっとしてくれるとうれしいです^^ ブログのランキングがあがるようです。
 にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

 

 

質問、疑問、感想、要望などありましたら、こちらより気軽にお問い合わせください。
http://hirotun-gt.com/mail/contact.html

いただいたメールはすべて目を通させていただいております。出来る限り早急に返信させていただきますが、1週間経ってもこちらから返信がない場合、届いていない可能性があります。お手数ではございますが、再度ご投稿お願いします。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの種類と違いを徹底解説!
レスポール
ギブソン・レスポール・スタンダードとトラディショナルの違い
ギブソン・レスポール・スタンダード2014の特徴
ギブソン・レスポール・トラディショナル2014の特徴
ギブソン・レスポール・カスタムの特徴
ギブソン・レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴
レスポール スペシャルの特徴とおすすめ
レスポール ジュニアの特徴とおすすめ
ギブソン・SGの特徴
ギブソンSGスタンダードの特徴
ギブソンSGスタンダード2013年モデルの特徴
ギブソンSGスタンダード2015 伝統と最先端技術が融合され、攻めの姿勢を感じるモデル
ギブソン・ファイヤーバードの特徴
エピフォンの特徴
フェンダー・テレキャスターの特徴
フェンダー・ストラトキャスターの特徴
フェンダー・ジャズマスターの特徴
フェンダー・ジャガーの特徴(ジャズマスターとの違い)
フェンダー・ムスタングの特徴
フェンダーメキシコの評判ってどうなの?
フェンダーメキシコのテレキャス購入前の妄想
フェンダーメキシコのテレキャス・スタンダード購入と理由
フェンダーテレキャスターが届きました!これはおすすめのギターです!
PRS(ポール・リード・スミス)の特徴
PRS Starla(スターラ)
PRS mira
Suhr(サー)ギターの特徴
Suhr・Customの特徴(modern,classic,standard)
Suhr・Pro Series/J Seriesの特徴(modern,classic,standard)
Sugiの特徴
Sugi・スタンダードモデル
Sugi・ルシアーズ・コレクション
YAMAHAパシフィカの特徴
フジゲンのギターについて…
FUJIGENストラト・EXPERT OSの特徴
FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴
FUJIGENレスポール・EXPERT FLの特徴
FGN(FUJIGEN)ストラト・NCSTの特徴
FGN(FUJIGEN)レスポール・NCLSの特徴
モモセ(momose)のギターについて
モモセ(momose)ストラトMCシリーズ
モモセ(momose)ストラトMSTシリーズ
モモセ(momose)テレキャスMTシリーズ
hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!
モズライトの波乱万丈な歴史と現在
モズライトというエレキギターの特徴
モズライト・ベンチャーズ60年代モデルの特徴
ギターセミオーダー・アプリ(ダイナ楽器)
モンスターレリック SRV#1キット レフティトレモロ /MR-0209 
ゼロフレットとはこんなシステムです!