Suhr(サー)ギターの特徴

Suhr(サー)は、ギター製作者であるJohn Suhr(ジョン・サー)が設立した
アメリカ・カリフォルニアにあるギター工房のブランドです。

 

 

Suhr(サー)ギターの特徴

Suhrってどんなギター?

 

主にストラト・タイプのギターを扱っており、
ストラトキャスターの進化型、現代版と言っても良いのではないでしょうか。

 

アメリカのギターの中では、PRSなど同様に、Suhrのギターは、たいへん人気があり、多くのギタリストに愛用されています。

 

 

Suhrのギターは、カスタムオーダーから生まれるCustom Seriesと、

 

カタログモデルのようにスペックが固定され、
バリエーションが数タイプ用意された基本スペックで作られたPro Series

 

更にPro Seriesの日本限定仕様J Seriesがラインナップされております。

 

 

カスタムものは、大体40万〜70万くらいと高価でハイエンドなギターです。
仕様を限定してコストダウンを図ったPro SeriesやJ Seriesでも25万〜40万くらいはしますかね。。。

 

 

Suhrギターのこだわり

 

木材は、Suhrの厳しい基準により選定され、その基準にあわないような木材は、使わずに返却されています。

Suhr(サー)ギターの特徴

 

加工については、人の手ではどうしても不可能な高精度な加工や、品質にバラつきが発生する部分に、CNCルーターという機械での加工を採用しています。これにより、熟練した職人の手作業が必要な部分には、多くの時間を注ぎ込んでいるってわけです。

 

 

ネック製作においては、相当なこだわりがあり、時間と技術が注ぎ込まれています。

 

まず、指板やネック材の加工は、最初にざっくりと簡単なカットを行ってから、木材が安定するまで数週間も自然乾燥。

 

その後、トラスロッドを埋め込み、ネック材と指板を貼り合わせた後にも、しっかりと安定するまで自然乾燥させます。

 

更に、ネックの木工加工が終えた後にも、これまた自然乾燥。

 

 

ネック製作には、とにかく時間がかかっているようで、これによって、耐久性のある安定して精巧なネックが作られているんですね。

 

 

ネックの加工が終わったら、今度は熟練したクラフトマンの手により、1本1本フレットが打ち込まれていきます。

 

フレットを打ち込んだらPlekというマシンによって、指板、フレット、弦の状態を計測します。これによって、各フレットのビビりや音の延び具合を確認したり、弦のテンション、ネックの反り具合がチェックされています。

 

これより、フレットやナットの最適な加工が行われていき、最終的に弦を貼った状態でチェックされています。

 

 

 

John Suhrってどんな人?

 

さて、そんなハイエンドギターを作っているJohn Suhrの経歴を見ていきましょう!

 

John Suhrは70年代半ば、元々はギタープレイヤーとして活動していたようです。
その中で、自分が求めている音を形にしたいと考え、自らギターを作り始めるようになります。

 

80年代に入ると、Rudy Pensa(ルディ・ペンザ)らとともに、
ニューヨークに工房を設立、「Pensa Suhr」というブランドをスタート。

 

Pensa Suhr時代のギターを使っていたギタリストには、

 

エリック・クラプトン、マーク・ノップラー、ピーター・フランプトンといった有名なギタリストや、数多くのトップアーティスト達に使用されているんですよね。

 

Suhr(サー)ギターの特徴

 

だから、現在もPensa Suhr時代のギターは人気であり、中古市場で高値で取引されていたりしますよ。

 

 

1995年位には、フェンダー社に入社し、フェンダーカスタムショップのシニア・マスタービルダーとしてもギターを製作。97年になると、遂には自らの工房、Suhr Guitarsを設立するに至ります。

 

 

John Suhrの凄いところは、
ギター製作はもちろんですが、電気回路などの知識にも長けているところです!

 

実際、チューブアンプの作成にも力を注いでおり、90年代には、CAE社の 3+、3+SE チューブプリアンプ、OD-100アンプヘッドなどを作成しています。

 

これらは、多くのギタリストに憧れるような完成度の高い銘器として、現在でもたいへんな人気を持っています。

 

更に、最近では、ギターやアンプだけでなく、Suhrのピックアップやエフェクターもたいへんな人気があります。アンプライクを売りにしているディスト―ションペダル「riot」なんかがメジャーですよね〜

 

 

 

↓あなたにとってお役に立つ内容でしたら、ポチッとクリックしてください^^

 

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ  

 

 

 Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する はてなアンテナに登録する  バザールブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する

 

 

質問、疑問、感想、要望などありましたら、こちらより気軽にお問い合わせください。
http://hirotun-gt.com/mail/contact.html

いただいたメールはすべて目を通させていただいております。出来る限り早急に返信させていただきますが、1週間経ってもこちらから返信がない場合、届いていない可能性があります。お手数ではございますが、再度ご投稿お願いします。

ギター人気ブログランキング

 

エレキギターの上達

==>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

関連ページ

エレキギターの種類と違いを徹底解説!
レスポール
ギブソン・レスポール・スタンダードの特徴
ギブソン・レスポール・スタンダードとトラディショナルの違い
ギブソン・レスポール・スタンダード2014の特徴
ギブソン・レスポール・トラディショナル2014の特徴
ギブソン・レスポール・カスタムの特徴
ギブソン・レスポール・スタジオ、ジュニア、スペシャルの特徴
レスポール スペシャルの特徴とおすすめ
レスポール ジュニアの特徴とおすすめ
ギブソン・SGの特徴
ギブソンSGスタンダードの特徴
ギブソンSGスタンダード2013年モデルの特徴
ギブソンSGスタンダード2015 伝統と最先端技術が融合され、攻めの姿勢を感じるモデル
ギブソン・ファイヤーバードの特徴
エピフォンの特徴
フェンダー・テレキャスターの特徴
フェンダー・ストラトキャスターの特徴
フェンダー・ジャズマスターの特徴
フェンダー・ジャガーの特徴(ジャズマスターとの違い)
フェンダー・ムスタングの特徴
フェンダーメキシコの評判ってどうなの?
フェンダーメキシコのテレキャス購入前の妄想
フェンダーメキシコのテレキャス・スタンダード購入と理由
フェンダーテレキャスターが届きました!これはおすすめのギターです!
PRS(ポール・リード・スミス)の特徴
PRS Starla(スターラ)
PRS mira
Suhr・Customの特徴(modern,classic,standard)
Suhr・Pro Series/J Seriesの特徴(modern,classic,standard)
Sugiの特徴
Sugi・スタンダードモデル
Sugi・ルシアーズ・コレクション
YAMAHAパシフィカの特徴
フジゲンのギターについて…
FUJIGENストラト・EXPERT OSの特徴
FUJIGEN(FGN)・EXPERT ELANの特徴
FUJIGENレスポール・EXPERT FLの特徴
FGN(FUJIGEN)ストラト・NCSTの特徴
FGN(FUJIGEN)レスポール・NCLSの特徴
モモセ(momose)のギターについて
モモセ(momose)ストラトMCシリーズ
モモセ(momose)ストラトMSTシリーズ
モモセ(momose)テレキャスMTシリーズ
hide50周年記念モデル「MG-480」 最新の技術を駆使してオリジナルモデルを忠実に再現!
モズライトの波乱万丈な歴史と現在
モズライトというエレキギターの特徴
モズライト・ベンチャーズ60年代モデルの特徴
ギターセミオーダー・アプリ(ダイナ楽器)
モンスターレリック SRV#1キット レフティトレモロ /MR-0209 
ゼロフレットとはこんなシステムです!